お知らせ

【無料バーチャルツアー】週末☆オン旅ショッピング♪inヘルシンキ♯12

ヘルシンキのカンピ地区にある四つ星ホテル オリジナル ソコス プレジデンティ のお隣にあり、いつも優しい笑顔で日本人旅行客をホッとさせてくれる強い味方のお土産屋さん『ノルディス』が月に一度 『毎月第1金曜日の20:00~20:45(日本時間)は、お家で楽しく北欧時間♪』 と題して、旅行会社フィンツアーとコラボするオンライン旅のお知らせです。

★2022年6回目のHAPPYオン旅は6月3日(金曜日)です。20時になったらオンラインでヘルシンキへ出発!★


フィンランドの季節を感じられるもの、今流行っているものや、いつでも置いておきたい定番のものなど、おススメの雑貨や食材…などなど、毎月異なるテーマでフィンランドのプチ情報が現地から紹介され、楽しみにされている方も多い 『教えてノルディスさん!フィンランドあれこれ企画』 今月のテーマは、◆夏の過ごし方&夏至祭◆です。
皆さんは夏をどのように過ごしますか?去年の夏は何もできなかったから、今年こそ○○やりたい♪と夏を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
フィンランドの短い夏の始まりは6月。長い冬を過ごしたフィンランドの人たちが待ち望んでいる夏をどんなところで過ごすの?どんな楽しみ方があるの??どんな食べ物があるの???などが紹介されます。
ご存知の方も多いと思いますが、フィンランドの夏の最大のイベントは『夏至祭』です。日本人は『夏至』と聞いても「あー、1年で1番昼が長い日」くらいな認識かもしれませんが、フィンランドでは違います。冬の太陽があまり上らない季節を過ごしているからこそ、フィンランドではこの『夏至』がまさにお祭りなのです。そんな夏至の日をどこでどう過ごすのか、ガイドブックにも載っていないレアな情報を入手できるかもしれません。
ぜひ、知らなかったフィンランドの魅力あふれる夏を、夏至祭を一緒に探しに行きませんか?「そんな過ごし方をするんだ!」と納得したり、日本との違いに思わず大きくうなずいたり、きっとフィンランド通へのステップアップにつながる情報が入ってきますよ♪


そして、ツアーのおまけ…以上の価値があり、参加される方もとても多い ◆ノルディスさんとぶらりヘルシンキ◆ では、ノルディス近くにあるアモス・レックス美術館から老舗デパート『ストックマン』方面へご一緒に向かいましょう。
『ヨハンナグリクセン』の期間限定ショップの店内も見せていただけるようですし、『MAKIA』や人気の『KARHU』のショップ沿いもお散歩するので、欲しいものがいっぱい登場しそうです。
ぜひ、テロさん、雅子さんと一緒にお散歩して、そろそろ行けそうな?フィンランドを楽しみましょう!次の旅で、実際に行ってみることを夢見ながら~♪
お時間のある方はこちらもどうぞお楽しみに。

そしてそして、さらに素敵な情報です♪
今回はなんと配信12回目の記念配信です。
これを記念して、抽選で12名様に素敵なプレゼントが当たるプレセント企画があります!!
お買い物される方の全員プレゼントとは別に、お買い物に関係なくプレゼントが当たるかもしれませんので、住所を忘れずに登録してワクワクしてご覧ください。

Zoomを使える環境であれば北欧ファンの方でも北欧を知らない方でも、どなたでも無料で参加可能ですが、参加を希望される方が多い場合は期日を待たずに締め切ってしまう可能性もありますので、ご興味がありましたらお早めにご予約をお済ませください。
 →→→ https://finnlivetour-nordis12.peatix.com/

※Peatixからチケットを購入後、自動返信メールを受け取った時点で予約完了となりますので、ワクワクして当日までお待ちください♪
※ウェビナー形式となりますので、皆さんのビデオは表示されませんので、ご了承ください

また、ツアーで紹介される商品はオンラインでご購入いただけます。事前に確認して、気になったものがあればツアー中の質問コーナーで画像でわかりにくかったことや使い方、そしてお菓子の味などのさまざまな疑問を解決できますので、気になる商品を事前に予習しておくのも楽しみの一つとして、おススメです。(お買い物代行サービスは行っておりませんので、取り扱いの無い商品のリクエストは出来ません)
『ノルディス』を知っておきたい方は、こちらからどうぞ。
 →→→ https://friend.nordishelsinki.fi/

 

(情報提供:フィンランド語講座金曜上級サークル受講生 平松・大西)

フィンランドってどんな国?フィンランドがよくわかる!
北海道フィンランドウィーク(オンライン視聴も可)

2022年5月28日(土)から6月3日(金)まで北海道フィンランドウィークが開催されます。
会場は札幌市内ですが、一部のセミナーはオンライン視聴可能なので札幌に来られない方も参加できます。
興味のある方ならどなたでも無料で(ただし、サウナは有料)参加できますが、事前に登録が必要です。


5月28日(土)・29日(日):サウナイベント(有料)
サウナの街サっぽろ~Hokkaido Finland Week Special~
お申し込み、詳しくはこちら→サウナの街サっぽろ

 

5月30日(月)14:00〜19:00:Science day
(注)使用言語:英語のみ(English only)、オンライン視聴可能
第1部:北極圏と北方圏のスマートソリューション研究
第2部:サーミとアイヌの文化と観光
会場: 北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点(多目的ホール)
札幌市北区北21条西11丁目
お申し込み、詳しくはこちら→北海道フィンランドウィーク

 

5月31日(火)10:00〜17:30:スタートアップDAY  セミナー&クリニック
第1部:北海道のスタートアップ企業のためのセミナー
第2部:北海道のビジネスパーソン/学生のためのスタートアップ・クリニック
会場:札幌市民交流プラザ SCARTSコート(札幌市中央区北1条西1丁目6
お申し込み、詳しくはこちら→北海道フィンランドウィーク

 

6月1日(水)12:00〜17:20:林業DAY(オンライン視聴可能)通訳あり
基調講演:フィンランドの林業と森林産業・成功要因はデジタル化、北海道における木材産業の現状について
セッション1:建築における木材利用・製品、森林からお皿へ-非食用の原料を食品原材料に、森林エコシステムの健全さ
セッション2:森林関連の教育
セッション3:森林関連のビジネス
会場:札幌市民交流プラザ SCARTSコート(札幌市中央区北1条西1丁目6
お申し込み、詳しくはこちら→北海道フィンランドウィーク

 

6月2日(木)16:00〜20:00:文化と人々DAY(通訳あり)途中入場、途中退場可能
・家庭と仕事の両立について
・ムーミンのクリエーター トーベ・ヤンソン
・政治におけるジェンダー平等~日本とフィンランドとの対話~
・フィンランドと北海道の出産・育児支援(ネウボラ、育児パッケージなど)
会場:札幌市民交流プラザ クリエイティブスタジオ(札幌市中央区北1条西1丁目6
お申し込み、詳しくはこちら→北海道フィンランドウィーク

 

6月3日(金)16:00〜18:45:教育DAY(通訳あり)途中入場、途中退場可能
・フィンランドへの留学
・AI教育
・フィンランドの教育とは
・主権者教育「なぜフィンランドの若者は積極的に社会に参加するのか?」

体験ワークショップ 18:00〜20:00:編み物(定員45名)

会場:札幌市民交流プラザ札幌市中央区北1条西1丁目6
お申し込み、詳しくはこちら→北海道フィンランドウィーク

《特別イベント「カンテレ&トンコリ&創作ユカラ」と「オルパナ大使講演」のご案内》

*登録を締め切りました

申し込み締切日:5月25日
お申し込み、詳しくはこちら→北海道フィンランドウィーク特別イベント

 

5/31の18時から、特別イベントとして、札幌市民交流プラザで「カンテレ&トンコリ&創作ユカラ」と「オルパナ大使講演」を開催します。
音楽は、北海道とフィンランドとの交流を象徴する、アイヌ音楽とカンテレによる即興共演をお楽しみください。
大使講演ではフィンランドの魅力やポテンシャル、そしてその背景についてお話しいただき、今後の北海道とフィンランドの交流を展望します。
北海道フィンランドウィークへの大使来道に合わせ、HIECCと合同企画いたしました。定員は100名で早い者勝ちです。
皆さまのご参加をお待ちしております!

 

北海道フィンランド協会専務理事 柴田 哲史

「第23回おおたき国際ノルディックウォーキング」がリアル開催されます!

簡素化した形でですが3年ぶりに開催されることになりました。
7月3日開催で、6月13日申し込み締切です。詳細は下記をご覧ください。

おおたき国際ノルディックウォーキング
https://www.city.date.hokkaido.jp/hotnews/detail/00001333.html

仙台で国際シンポジウム「ジェンダー平等と持続可能な未来」を開催 ~ Zoomでも参加可


当協会会員(関東支部)で宮城学院女子大学の先生、天童睦子さんからの情報提供です。

日時と場所:5月26日(木)16時20分~18時20分 @宮城学院女子大学

ゲスト:アンナマリア・ウィルヤネン フィンランドセンター所長「活躍するフィンランドの女性たち:幸福と持続可能な未来に向けて」

開催形態:当初対面の予定でしたが、在仙以外の方からの問い合わせもあり、Zoom併用で開催予定

使用言語は英語。通訳付。

Keynote speech:
Dr. Anna-Maria Wiljanen, Director, the Finnish Institute in Japan
“Energetic Finnish Women for Well-being and Sustainable Future”
90 min, English Presentation with interpretation
Energiset suomalaiset naiset: Hyvinvoiti ja kestävä elämäntapa

平日夕刻ですが、ご都合つきましたら皆様ぜひお早めにお申込みください

申込フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdr7ZJ9jnGd2N5Q4SlaLPBJBdBgfag-NU2KUs2usEY92gkKEQ/viewform

問い合わせ先:宮城学院女子大学キリスト教文化研究所 kiriken@mgu.ac.jp