お知らせ

第3回スノーシューイングの集い2月25日(土)

ニョロ1※写真は昨年の様子です。

2月25日(土曜日) 「悪天候の時は中止します」
9:30〜 9:45 集合・受付「セイコーマート横  駐車場」

冬の大自然をフィールドに、誰でも気軽に親しめるアクティビティとして人気の「スノーシューイング」は、冬場の健康づくりに役立つノルディックフィットネススポーツです。ガイドやインストラクターがご案内します。日頃歩くことのできない野山をスノーシューで自由に散策します。なお、近隣には北湯沢温泉もあります、希望の方は入浴用品もお持ち下さい。

ニョロ2
□ 主催:NPO法人日本ノルディックウォーキング学校・大滝ノルディックウォーキング協会
□集合場所: 伊達市大滝区セイコーマート横  駐車場 (伊達市大滝区優徳町87—2 )
□ コース: セイコーマート駐車場から、市道優徳円山線の終点に車を駐車します。その地点を発着点として、円山洞窟の氷荀を眺めに行く特設コースです。(概ね片道2.2kmで、昼食を含み往復3時間00分を予定)
□参加対象: 健康で野山を3時間程度元気に歩ける体力のある方。
(小学4年生以上。小学生は、保護者同伴で参加のこと。)
□日 程  2月25日(土曜日) 「悪天候の時は中止します」
9:30〜 9:45 集合・受付「セイコーマート横  駐車場」
9:45〜10:00 出発点へ移動
10:00〜10:10 オリエンテーション(用具の準備確認・昼食準備)
10:10〜10:20 ウォーミングアップ
10:20 特設コース 出発   (途中休憩あり)
11:30〜     氷荀洞窟到着(予定)
昼食(持参した弁当を食べる)
12:30 復路出発(途中休憩を含む)
〜14:10 駐車場到着(予定)
14:10〜14:30 クーリングダウン・用具の整理等、解散
□用具のレンタル  スノーシューとポールを1セットとして1,000円 (S仕様15kg〜40kg, M仕様40kg〜80kg, L仕様120kgまで)
□ 持ち物:スノーシュー/ノルディックウォーキングポール(またはゲレンデスキー用ポール)/防寒着(上下)/防寒靴/帽子/手袋/防寒用下着/筆記用具/タオル/水筒/着替え/コンパス(お持ちの方)
□ 昼 食  昼食、飲み物等は各自でご持参ください。
□参加料  会員500円 非会員1,000円( 中学生以下500円 )(参加料は、悪天候等中止の場合でも返金はいたしません。)
□運営者  NPO法人日本ノルディックウォーキング学校スノーシューイング指導講師が担当します。
□定 員 先着30名
□申込期限:2017年2月17日(金)消印有効
□ 申し込み方法: ゆうちょ銀行にて「払込取扱票」に以下の必須記入事項をご記入の上、参加料、レンタルスノーシューを希望の方はレンタル料を添えてお振り込みください。
□振込先等
【1】 口座番号:02770-3-84957
【2】 加入者名:日本ノルディックウォーキング学校
【3】 通信欄記入事項(必須):郵便番号/住所/氏名/フリガナ/性別/年齢/電話番号(当日連絡がとれる番号も合わせてご記入ください)
【4】 レンタルスノーシュー&ポール希望の方は通信欄に必要な「スノーシューレンタル希望・サイズ(S/M/L等)をご記入ください。
□ その他 事務局 連絡先 携帯電話 090−2053−3947(藤田 隆明)
“スタッフ募集“:過去に日本ノルディックウォーキング学校で、スノーシューイングインストラクターまたはスノーシューイングガイドを受講した方は、運営スタッフ

フィンランド料理講習会が行われました

佐藤常務理事の司会で料理講習会開始

佐藤常務理事の司会で料理講習会開始

2017年2月19日札幌エルプラザで、フィンランド料理講習会(北海道フィンランド協会主催、公益社団法人北海道国際交流・協力センター共催)が行われました。

佐藤常務理事が司会を担当、田村常務理事と事務局の鈴木さんもお手伝い。
講師はフィンランドから北海道大学に留学中のシリヤ・イヤスさん、ネッタ・ホンギストさん、ミア・ティッロネンさんの3名です。

 

佐藤常務理事のカンテレ演奏

佐藤常務理事のカンテレ演奏

カレリアンピ-ラッカ

カレリアンピ-ラッカ

メニューはカレリアンピ-ラッカ(フィンランドカレリア地方のお米と牛乳を使った伝統料理)とサ-モンス-プ(フィンランド定番のス-プ)。

フィンランド料理講習会に参加してくださった縄野裕子さんから、手記が寄せられましたのでご紹介します。

フィンランド伝統料理講習会に参加して

講師の北大留学生シリアさん、ネッタさん、ミアさんにお会いし、調理室黒板に描かれたフィンランド国旗のエプロン姿のムーミン、ミー、ニョロニョロとフィン語メニューを見つけ、もう気分は「フィンランド」で講習会がスタートしました。
25人の参加者が各組5人ずつに分かれ、まずサーモンスープ用野菜を分量の水に入れ、ローレル、オールスパイス、乾燥デイール、粒白胡椒を加えました。粒胡椒は後になかなか存在感を発揮しました。半身の生鮭は皮目を上にオーヴンで焼くと、皮が綺麗に取れるのがちょっとしたコツでした。後は生クリーム1.5パック加えます。私達のグループはサーモンスープ調理に気を取られ、カレリアパイフィリングのミルク粥をかき混ぜ忘れた為、鍋底に少し焦げ付いてしまいましたが、シリアさんの機転で別の鍋に移し替え予備のお粥を加えて頂き、切り抜ける事が出来ました。
カレリアパイ生地は、講師のお手本を見ながら、ライ麦粉等を練り、5等分し、各自3個ずつマイカレリアパイ作りに取り掛かりました。カップで丸型にくり抜き、厚さ約3mmの楕円型に伸ばし、冷ましたミルク粥をすぐにパイ生地に載せるのが、ポイント。真ん中からつまみ始め成形するのがちょっと難しかったですが、皆真剣に取り組み、形には其々の個性が出てとても楽しい過程でした。オーヴンで焼き、卵バターペーストを載せ刻みパセリを飾りマイカレリアパイが完成!自分でも作れたなんて嬉しくて、びっくりする程の達成感でした!いよいよチームワーク力が結集されたお料理の試食タイムです!
サーモンスープは生デイールがしっかりアクセントになり、フィンランドの味そのもの、大好きなカレリアパイは、ちょっとスモーキーフレーヴァーで美味しく可愛い!この幸せな感激を忘れない内に私のレパートリーにしたいと思いました。
講師の留学生が「自国の伝統料理を一生懸命作っていた事に感動しました!」と口を揃えて何度も繰り返していた事が大変印象に残りました。留学生の方達も「幸せ、幸せ」と言いながら召し上がっていた事も伺い、お料理を通じ素晴らしいフィンランドと日本の心の交流の場となった事に、暖かい気持ちになりました。吟味された材料の購入等事前の準備して下さった方々に心から感謝申し上げます。
食後に佐藤理事の素晴らしいカンテレ演奏もあり、充実した講習会を有難うございました。次回も楽しみにしております。
Oli hauska ja kiitos kaikille!

縄野 裕子

機関誌AURORA完成!

機関誌AURORA27 完成しました! 2017.1.1発行ですが、みなさまのお手元に到着しましたか? 今回は「フィンランド1日大学」の記事が特集されています。その他、今年フィンランドから来ている留学生がいっぱい紹介されています。史上最強の布陣!だそうです。彼ら彼女らも1日大学では大活躍でした。img_7125 もう一つの特集は「40周年記念・フィンランドツアー」です。参加した皆さんの、楽しい感想など、お楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

まあ、紹介はそれくらいにして、読んでお楽しみください。img_7126

それでは、今年は大変お世話になりました。新しい年も、おおいに北海道フィンランド協会を盛り上げていきましょう!最後になりましたが、編集委員の皆さん「おつかれさまでした!

img_7128img_7127

 

第6回フィンランド1日大学が開催されました

第1部では開講式が行われ、フィンランド国歌演奏の後、1日大学学長ご挨拶 在札幌フィンランド名誉領事 横山 清さまのご挨拶。記念講演は北欧文化協会理事長 百瀬 宏 先生(津田塾大学名誉教授、元・北海道大学スラブ研究施設 教授)が「不屈の国 フィンランド~100年の歩み~」と題してお話しされました。

第2部 フィンランドの暮らし生きる喜び(セミナーとワークショップ)~フィンランドの多様な四季、長い冬や白夜の季節に、楽しく、たくましく生きる人々、花開くサウナ文化~のテーマで

第1講座 13:00~14:20 かでる2・7  10F各会議室 A ) フィンランドと日本の介護現場(ほくろう福祉協会) B )フィンランドの人々の暮らし(講師:ユハ・トゥイスク) C )フィンランドの家庭と子育て(講師:小坂井留美) D )ヒンメリ・ワークショップ(講師:山本睦子)第1部終了後、休憩 入れ替えを行い、

第2講座 14:30~15:50 かでる2・7  10F各会議室 A )フィンランド短編映画上映(司会:玉手みどり) B )フィンランド人の暮らしと、生きる喜び(司会:ユハ・トゥイスク)在札のフィンランド人や留学生たちをゲストに~ C )ノルディック・ウオーキング(講師:藤田隆明) D )カンテレ・ワークショップ(講師:荒 博子)が行われました。全ての講座終了後 16:00 閉講式(修了証の授与)16:30 終了

第3部は1日大学参加者の交流会が17:00〜19:00 京王プラザホテル札幌 2Fにて行われ、和気あいあいの中、親しく交流が行われました。今回の1日大学では、フィンランドでの一般的な生活を、人が生まれてから死ぬまでの各ステージを通して展望し、展望の中でフィンランドと日本を対比することで、日本の課題を浮き彫りにする。そしてさらに、フィンランドでの生活を支えている各種制度を学ぶことで日本での問題解決のヒントとし、日本と北海道の活力につなげたいと考えています。堅い話ばかりではなく、フィンランドの生活ぶりをユーモア交えて紹介、また文化やスポーツに親しんでいただくワークショップもご用意し1日入学された方に楽しんでいただきました。

dsc_8154 dsc_8081 dsc_8013 dsc_7999 dsc_7995 dsc_7914 dsc_7841 dsc_7838 dsc_7833 dsc_7827 dsc_7822 dsc_7825 dsc_7818 dsc_7815 dsc_7812 dsc_7801 dsc_7794 dsc_7787 dsc_7784 dsc_7781 dsc_7778 dsc_7771 dsc_7753 dsc_7720 dsc_7683 dsc_7712 dsc_7680 dsc_7676 dsc_7628 dsc_7612 dsc_7498 dsc_7412 dsc_7284 dsc_7114 dsc_6988 dsc_6898 dsc_6815 dsc_6809 dsc_6665 dsc_6638 dsc_6587 dsc_6392 dsc_6362 dsc_6304 dsc_6272 dsc_8154 dsc_8081 dsc_8013 dsc_7999 dsc_7995 dsc_7914 dsc_7841 dsc_7838 dsc_7833 dsc_7827 dsc_7825 dsc_7822 dsc_7818 dsc_7815 dsc_7812 dsc_7801 dsc_7794 dsc_7787 dsc_7784 dsc_7781 dsc_7778 dsc_7771 dsc_7753 dsc_7720 dsc_7712 dsc_7683 dsc_7680 dsc_7676 dsc_7628 dsc_7612 dsc_7498 dsc_7412 dsc_7284 dsc_7114 dsc_6988 dsc_6898 dsc_6815 dsc_6809 dsc_6665 dsc_6638 dsc_6587 dsc_6392 dsc_6362 dsc_6304 dsc_6272

 

 

ペサパッロとモルックの会やります!

10月8日(土)10:00〜13:00 豊平川・南22条 河川敷グランドBにて。たくさんの参加をお待ちしています!フィンランドからの留学生も来ますよ1

入会案内と申込書

↓ 入会のお申し込みにはこちらをお使いください

<入会申込書>

 

第6回フィンランド1日大学 確定

 セミナーとワークショップ 第一部のD「ヒンメリワークショップ」と第二部のD「カンテレのワークショップ」は機材の関係上、定員となりましたので、申し訳ありませんが、他の講座をお選びください。また、定員になった後に郵送やファックスで上記の口座にお申し込みの方は、前もって連絡いたしますが、間に合わない場合は当日変更をお願いいたします。なお、すべての申し込みは、28日(金)をもって、締め切りといたします。ご了承ください。

5年に一度開催の北海道フィンランド協会「フィンランド1日大学」が11月3日(木曜日・文化の日祝日)に札幌の「かでる2・7」を中心に行われます。詳細が決まりましたのでお知らせします。詳しくは下記の添付データ「1日大学おもて」をご確認ください。また詳細は「申込書」をダウンロードしてご覧ください。参加希望の方は、必要事項を記入して、メールに添付するか、FAX 011-788-2211へお送りください。みなさまのご参加、お待ちしています!!!!キートス!

%ef%bc%91%e6%97%a5%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%a6

 %ef%bc%91%e6%97%a5%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%86%e3%82%89

ペサパッロやるよ!

49のコピー00のコピー11のコピー

 

 

 

 

 

ペサパッロやるよ!
7月16日16:00〜。円山公園・坂下グランドにて、ペサパッロとモルックの会。やります!連絡は090-8898-9331川上まで

学生大使さん帰国報告

北海道フィンランド協会主催 第4回ふぃんらんど茶話会

「学生大使さん帰国報告+ツアーお勧めポイント」

学生大使さん達が帰ってきました! 帰国報告にフィンランドでの体験、最新情報をお話しいただきます。今回は留学生お二人、玉木里佳さん(2015/8~2015/12、ヘルシンキ大学人文学部に留学)と内田志歩さん(2015/9〜2016/5、トゥルク大学教育学部に留学)、にお話いただきます。また合わせて、お二人が在住されたヘルシンキとトゥルクの街歩き情報も。どちらの街も秋のフィンランド・ツアーで立ち寄る街です。観光パンフには載っていない街の見所や穴場も教えていただけると思います。ツアー参加予定の方も、そうでない方も、是非ご参加を! 手作りケーキとドリンク付きでお一人千円です。にぎやかにお喋りしながらフィンランド談義に花を咲かせたいと思います。

image001

image003

◇日 時 2016年7月3日(日)16:30~18:30

◇場 所  カフェ・シャエル(札幌市北1西27)

*地下鉄円山駅1番出口から徒歩5分

会 費 1000円/人(手作りケーキとドリンクが付きます)

◇お申し込み先 親睦委員 しばたてつし(緊急連絡先:090-8901-1100)

e-mail : shibata-t22ad@mlit.go.jp Fax. 011-854-6052

◇お申し込み方法 参加ご希望の方は、氏名、連絡先電話番号、会員・非会員の別を明記のうえ、上記申し込み先にメールもしくはファックスでお申し込みください。会場の都合から先着10名様までの参加とさせていただき、人数になり次第締め切らせていただきます。

北海道フィンランド協会創立40周年 記念ツァーのご案内

2016年9月17日(土)~9月25日(日) 7泊9日
創立40周年を迎える北海道フィンランド協会は、在札幌フィンランド国名誉領事館様のご共催をいただき、9月のシルバーウィークを利用して記念旅行を企画しました。四季それぞれに魅力に富むフィンランドですが、夏が終わり森の色が突然カラフルに変わる「ルスカ」と呼ばれる美しい紅葉の季節を選びました。
首都ヘルシンキの観光を振り出しに、シベリウスの眠るアイノラを訪ね、色鮮やかな中部フィンランドの森と湖を旅して、キノコ採りやブルーベリー摘みも楽しみます。タンペレのムーミン博物館、世界的なガラスメーカーのイッタラ博物館やアウトレットショップ、そして古都トゥルクへ。澄んだすがすがしい空気の中、フィンランドの魅力的な文化や世界遺産、カラフルな風景をたっぷりと楽しみましょう。詳しくはフェイスブックをご覧ください。こちら👉https://www.facebook.com/北海道フィンランド協会-811112759009434/

002 003 004 005 001