お知らせ

【イベント】「さわやか秋のノルディック・ウォーク」を開催します!

 

コロナでたいへんな今だからこそ、楽しさをお届けしたい北海道フィンランド協会です。
皆様、お家に閉じこもりがちだと思いますので、秋空のもと、緑の中を歩いてみるのはいかがでしょうか。
人数に限りがありますが、是非ご参加を!(新型コロナ対策にご協力をお願いいたします。下記注意事項をご参照ください)

日  時 2020年9月27日(日)13:30~15:00
場  所 札幌市真駒内公園 A駐車場集合(地図等でご確認ください)
参 加 費 会員:無料(非会員500円)  *ポールは300円で貸し出します。
参加人数 最大20名さままで
申込方法 お名前と連絡先(電話番号かメルアド)を記入のうえ、下記へお申し込みください。
→しばた SMS:070-2812-9015
e-mail:higeshiba312@gmail.com

《注意事項》
・参加者はマスク着用をお願いいたします。
・ソーシャル・ディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
・受付時に検温させていただきますが、風邪の症状がある方や体温の高い方は参加をご遠慮願います。
・真駒内公園内の駐車場使用料は当日有料(320円)です。
・動きやすい服装で参加願います。また汗をかきますのでタオル等もご用意ください。
・飲み物は協会で用意いたしますが、必要であれば各自でもご用意願います。
・悪天候等のときは中止連絡いたしますので、申し込みのときには連絡先の記載を忘れずにお願いいたします。

《共催》 日本ノルディックウォーキング学校


北海道フィンランド協会専務理事  柴田 哲史

2020年度フィンランド語入門講座がスタートしました!

 

初心者対象の2020年度フィンランド語入門講座が、9月5日(土)にスタートしました。
初回は23名の方が参加し、北大留学生のホンギスト・ネッタさんをゲストに、早速アルファベットの学習からはじめました。
フィンランド人の発音を、画面で口の形を確認しながら真似ることができ、受講生の皆さんも活発にリクエストしながら意欲的に取り組んでいました。
従来の対面授業ではなく、Zoomを使用したオンライン授業となりましたが、操作等に大きな問題もなく、順調に滑り出しています。
Zoomの利点を生かした授業を考えていきますので、これからどうぞよろしくお願いします。

引き続き、受講をご検討中の方の見学も歓迎いたします。
どうぞお気軽にお問合せください。


北海道フィンランド協会理事(フィンランド語入門講座担当)  片瀬 康勝

フィンランド語入門講座のプレ授業を行います!

初心者対象のフィンランド語入門講座が、9/5(土)にスタートします。
従来の対面授業ではなく、Zoomを使用したオンライン授業となるため、まずは今月初めにZoomの基本的な操作を学ぶ講座を開催しました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

続く準備として、下記の要項でプレ授業を行います。
■日時:8/22(土)・8/29(土) 19時半~21時
■内容:アルファベット・発音

オンライン授業の雰囲気に慣れていただくことが主眼です。
お尋ねになりたいこと、お困りのことなどありましたら、どんどんご質問ください。
講師にとっても、受講生の皆さまの反応を知ることができる貴重な機会となります。
9月の本講座スタート時によりよい授業ができるよう、皆さまのご感想・ご意見を生かしていきますので、どうぞふるってご参加ください。
受講を検討中の方のご参加も歓迎いたします。


フィンランド語入門講座担当  片瀬 康勝

フィンランドの最新コロナ事情

駐日フィンランド大使館さまからニュースレターが届きました。
そのなかから「フィンランドの最新コロナ事情」の記事を皆さまにご紹介します(掲載許可済み)。
その後新たな動きがあり、フィンランド政府は公共交通機関などでのマスク着用を要請すると発表しました。
コロナウイルスへの各国の対応の違いが興味深いですね。


【フィンランドの最新コロナ事情】(大使館ニュースレターより)

フィンランドの新型コロナウイルスをめぐる状況は比較的落ち着いています。フィンランド国内の感染者数は7月29日16 :20(フィンランド時間)時点で7,414名、コロナ関連死亡者数は329名。集中治療が必要な重症患者はいません。7月27日からは、シェンゲン協定加盟国のいくつか、また日本を含む非加盟の数カ国からも入国制限を緩和しています。フィンランド政府は保健医療当局の基準に基づき約2週間ごとに状況を見直し、入国制限・解除の対象国を調整していく予定です。
現在のフィンランドは、ニューノーマルの生活様式で動きはじめています。レストランやバー、ショップやその他公共施設は、ソーシャルディスタンスや手の消毒など感染症対策を導入した上で営業しています。テラス席での飲食を好む人々が増え、ヘルシンキ大聖堂を眺められる元老院広場のオープンテラスはとくに人気を集めています。フィンランド人の多くは自粛生活を徐々に解除しつつ、安全対策を注意深く守りながら行動しています。夏休みシーズン真っ盛りの今は、他人との社会的距離を取るのも容易。森の中で暮らすサマーコテージの需要が増加し、静かで美しい夏の自然を満喫するフィンランド人がさらに増えています。

関連サイト
フィンランド国境警備
THL国立健康福祉センター(最新の感染者数などを掲載)
Visit Finland (フィンランド政府観光局)渡航情報


文責:協会ホームページ担当  片瀬 昌代

舘野泉 ピアノリサイタルのお知らせ


 

舘野泉さんの演奏生活60周年となるピアノリサイタルが、下記の要項で開催されます。
苦海浄土から夢の王国、そして悦楽の園へ。
音楽に浸り、物語に思いを馳せながら、秋の夜長を過ごしてみませんか。

■日時:2020年10月26日(月)
■会場:札幌コンサートホールKitara 小ホール
■開演:19時(18時半開場)
■料金:5,000円(自由席・税込)
■演奏:舘野泉
東京藝術大学を卒業後、1964年よりヘルシンキに在住し、演奏活動に専念。
人間味に溢れ、豊かな叙情をたたえる演奏は、世界中の幅広い層の聴衆から熱い支持を得ています。
脳溢血で倒れ右半身不随となるも、「左手のピアニスト」として活動を再開し、独自のジャンルを切り開きました。
(フライヤーより抜粋)

ご予約・お問い合せはオフィス・ワンまで(電話:011-612-8696)