お知らせ

KULTA Redberry kantele golden week 2022.5.3-8 開催のお知らせ

札幌カンテレクラブ(北海道フィンランド協会)のサルミアッキ・あらひろこさんが出演します。

Kulta(クルタ)は、フィンランド語でゴールド、金のこと。
古い詩の中では、恋人や大切な想い人を表す言葉でもあります。
フィンランドの伝統楽器カンテレのあらひろこが大切な友人たちを迎えてゴールデンウィークに送る、日替わりのコンサートとワークショップ。
金色の五月の陽射しが降り注ぐレッドベリー・スタジオで、お待ちしています。

あらひろこ(北海道フィンランド協会会員、札幌カンテレクラブ代表)

 

KULTA Redberry kantele golden week 2022.5.3-8

  • 日時:2022年5月3日(火祝)〜8日(日)
  • 会場:レッドベリースタジオ札幌市西区八軒2条西1丁目札幌琴似教会裏
  • お申込み:kanteleconcert@gmail.com(あらひろこ)
  • タイトルを「クルタ申し込み」として、日付、公演名(出演者名)またはセッションやワークショップ名、お名前(複数の場合ご来場者全員のお名前)、緊急連絡先お電話番号を明記の上、お申込みください。

    人数に制限がありますので、定員を超えた場合は、お申込み順にキャンセル待ちとさせていただきます。ご了承ください。

 

※※※ Schedule ※※※

2022.5.3(火祝) open14:30 start15:00
Kulta concert
あらひろこ(カンテレ)
ゲスト:いまいまみ(フィドル、ヴィオラ)
料金:2500円

2022.5.4(水祝) open14:30 start15:00
Kulta concert
セリエフィスク
 あらひろこ(カンテレ)
 いまいまみ(フィドル、ヴィオラ)、
 よこたにかずみ(うた、カンテレ etc.)
Bjørn(笛)
料金:2500円(リピート料金2000円)

open18:00 start18:30(-20:00)
ペリマンニ・セッション
フィンランドのフォークチューンでセッションしましょう!
参加費:1000円

2022.5.5(木祝) open14:30 start15:00
Kulta concert
RAUMA
あらひろこ(カンテレ)
嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)
料金:2500円(リピート料金2000円)

open18:00 start18:30(-20:00)
カンテレ・ワークショップ
お手持ちのカンテレをご持参ください。
参加費:2000円

2022.5.6(金) open14:30 start15:00
Kulta concert
あらひろこ(カンテレ)
ゲスト:星直樹(ギター、ブズーキ)
料金:2500円(リピート料金2000円)

open18:00 start18:30(-20:00)
カンテレ・ワークショップ
お手持ちのカンテレをご持参ください。
参加費:2000円

2022.5.7(土) open14:30 start15:00
Kulta concert
あらひろこ(カンテレ)
ゲスト:吉田野乃子(サックス)
料金:2500円(リピート料金2000円)

2022.5.7(土) open18:00 start18:30
Kulta concert
あらひろこ(カンテレ)
ゲスト:小松崎健(ハンマーダルシマー)
料金:2500円(リピート料金2000円)

2022.5.8(日) open14:30 start15:00
Kulta concert
サルミアッキ
あらひろこ、菊地文乃、こうのちえ、清水真理、すがの順子、高田早苗、堀岡真由美、よこたにかずみ
料金:2500円(リピート料金2000円)

【無料バーチャルツアー】日本にいながらフィンランドの雑貨ツアーに参加しませんか?
★あの映画の舞台となったレストランも登場します!

★4月21日(木) 日本時間20:00開始 (先着200組限定)

ヘルシンキのお土産屋さん『ノルディス』が、旅行会社HISとのコラボでお送りするバーチャルツアーのお知らせです。
第17回目となる「ヘルシンキのショップでお買い物!」シリーズ。日本人の奥様とフィンランド人のご主人が、毎回フィンランドの旬な情報を交え、楽しいおしゃべりと共にお送りしています。ライブ配信ならではの、ヘルシンキの今!の雰囲気をご一緒に覗いてみませんか?

今回は、北欧デザインが光る「北欧雑貨キッチン用品・食器特集」です♪ フィンランド・ブランドの食器を中心に、キッチンに置くだけで北欧気分が盛り上がるすてきなグッズの数々をご紹介しますよ。どうぞお楽しみに!

★そして、この映画がきっかけで北欧に興味を持った方も多いのではないでしょうか。。。あの「かもめ食堂」の舞台となった、ヘルシンキにあるレストランからの中継もあります。今の店内の様子、お店の人気メニュー、そしてフィンランドの食文化についても、コックさんから直接お話を伺う予定ですので、お見逃しなく!

★配信は4月21日の木曜日、日本時間の夜8時からです。お飲み物やお買い物用メモを用意して、どうぞお気軽にご参加ください♪
Zoomを使える環境であればどなたでも無料で参加できますが、参加可能人数が200組限定となっておりますので、ご興味のある方はお早めにご予約をお済ませください。→→→
https://www.his-j.com/oe/detail/T10/?area=O7&country=FIN&city=HEL&product=HEL0007

予約されましたら、当日アクセスするための情報が届きますので、ワクワクしてお待ちください♪
渡航が叶わないコロナ禍だからこそ便利なオンラインで、臨場感たっぷりに楽しみましょう。

また、ツアーで紹介される商品はオンラインでご購入いただけます。事前に確認して、気になったものがあればツアー中にチャット形式での質問も可能(日本語OK)ですので、画像でわかりにくかったことも解決し、安心してお買い物ができると思います。ご興味のある方は、事前に予習しておくのも楽しみの一つとして、おススメです。
『ノルディス』を知っておきたい方は、こちらからどうぞ。
 →→→ https://friend.nordishelsinki.fi/

 

(情報提供:フィンランド語講座金曜上級サークル受講生 平松・大西)

2022年度フィンランド語講座入門コース受講生募集中

フィンランド語講座入門コース(初心者対象)

  • 開講日:2022年4月11日(月)*2023年3月まで1期10回の授業を4期実施
  • 日 時:毎週月曜日19:30〜21:00(予定)
  • Zoomを使ったオンライン授業(場合によっては対面授業を組み合わせ)
  • 講 師:水本秀明(北海道フィンランド協会専務理事・北海道大学非常勤講師)
  • 受講料:1期10回ごとに15,000円(北海道フィンランド協会会員割引制度あり
  • テキスト代(3,000円程度)購入要
  • ネイティブのゲストも随時参加予定
  • 開講後も随時受講・見学に応じます
    (開講後も授業録画でいつでも学習できるので、途中からの受講でも大丈夫)
  • 欠席しても授業録画で好きな時に学習OK、疑問点も補習授業で解決
    (全国の多くの受講生から好評をいただいております)
  • スマホ・タブレット・PC等でどこでも簡単にレッスンが受けられます

お申込み・お問合わせはこちら
フィンランド語講座お申込み・お問合わせ

直接担当講師(水本秀明)へメール(akilapinhullu@yahoo.co.jp)もできます

 

【正式開講のお知らせ】4月11日からハイブリッド授業で初心者対象入門コースがスタート!

ハイブリッド授業の準備、進めています!

【これから受講を考えられている方、長文ですがご一読ください】

4月11日(月)から来年3月までの間、4期40回(1期ごとに授業料徴収、各期末に受講を取りやめるのは自由)、ハイブリッド方式(対面授業とZoomによる遠隔授業の組み合わせ)でフィンランド語入門コースを行うことを正式に決定しました。授業担当は私、水本秀明(北海道フィンランド協会専務理事(フィンランド語講座担当)、北海道大学外国語教育センター非常勤講師)です。どうぞよろしくお願いします。

Zoomによる遠隔授業は3年目に入りますが、4月からは最大6-8名を定員として北海道フィンランド協会事務局で対面授業を行い、それをZoomで配信、オンラインで授業参加できるようなハイブリッド授業を行います。私にとっては初めての試みで、機械に弱い私は対面とオンラインのケアを同時にできるか少し心配ですが、初心者の皆さんにどのようにフィンランド語の楽しさや、ときには難しさを嚙み砕いて説明しようかと、ちょっと緊張しながらも楽しみでもいます。3月29日現在18名の申し込みがありますが、最終的には30~40名程度の参加を想定しています(参考:昨年度入門開始時の受講者27名)。なお授業録画で復習ができますので、開講後もしばらくは新入生を受け入れます。

以下開講までの流れ・初期納入費用につき説明します。不明な点がありましたらいつでも私(akilapinhullu@yahoo.co.jp)へ直接メールでお問い合わせ下さい。なお初期納入費用振込については事務処理の都合上、新年度の4月1日(木)から開講までの間に済ませていただけると大変助かります。また、受講申し込みを取り消される場合はお早めに水本までご連絡ください。使用テキストは修了まで1年半~2年程度かかるものなので、ちょっとだけフィンランド語をかじってみたいという方にはもったいない代物ですが、著作権等の問題もあるので基本的には購入をお願いしています。

0 当協会の活動内容の理解や、受講までモチベーションを高めるためのいわゆる「受付セット」のゆうメールによる受領

最終的な受講の可否に関わらず、お申込みいただいた方へは、資料代・送料協会負担で「受付セット」をお送りしています。ご希望の方はお申し込みの際に、発送先(ご住所)を私までお知らせください。

1-1 すでに北海道フィンランド協会会員の方

初期費用は第1期授業料(会員料金)の¥13,000+テキストsuomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」の¥3,000の計¥16,000です(過去受講歴がある等でテキストをお持ちの方はもちろん購入不要)。なお、北海道フィンランド協会会員の方で、2022年度の年会費も併せて納入ご希望の方は¥3,000(一般会員)、¥2,000(学生会員)をさらに加算して納入してください。

1-2 非会員の方

1-2-1 非会員のステイタスのままで受講を希望される場合

初期費用は第1期授業料(非会員料金)の¥15,000+テキストsuomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で」の¥3,000の計¥18,000です。入門コース受講に際し協会員になることは必要条件ではないですが、2期以上受講される場合は実質的に授業料が割安になるので、現受講者のほぼ全員に協会員になっていただいています。

1-2-2 これから北海道フィンランド協会員となって受講を希望される方

初期費用は入会金¥1,000、2022年度年会費¥3,000(一般会員)or¥2,000(学生会員)、加えて第1期授業料(会員料金)の¥13,000+テキスト代¥3,000の計¥20,000(一般)or¥19,000(学生)です。
※合わせて当協会への入会申込をお願いします。「受付セット」には紙媒体の入会申込書も同封されていますが、当協会HPの入会申込フォーム利用が便利です。また昨年4月当協会の関東支部が発足し、活発に活動を行っています。現在はオンラインイベントを中心に行っていますので、関東圏以外在住の方もよろしかったら支部会員にもなっていただければ協会役員として嬉しいです(追加料金等なし)。
※すでに入会手続きがお済みの方は上記、ご放念ください。
※当協会の会員のステイタスは、毎年4月に自動更新となります(2年間年会費未納の場合は自動退会となります)。たとえば語学講座の学習の終了と同時に当協会の会員もおやめになる場合は、その旨ご連絡頂ければと思います(協会役員としては皆さんが語学の授業から離れられても、フィンランドファンとして引き続き当協会会員でいただけると嬉しいのは言うまでもありません)。

2 ご自分の受講形態を決められ、4月1日以降諸経費を当協会の口座のいずれか:
①北洋銀行本店(普通預金)0816295
②北海道銀行本店(普通預金)2352451
③ゆうちょ銀行口座02750-7-2695
※口座名はいずれも「北海道フィンランド協会 会長 柴田龍」へお振込みください。
振込後は、水本あて以下のような連絡をいただけますか(一例)。
「フィンランド語月曜入門コース受講の水本秀明です。貴協会✕✕銀行口座に入会金¥1,000、年会費¥3,000、第1期授業料¥13,000、テキスト代¥3,000の計¥20,000を振り込みました。」これで皆さんの受講手続きは完了です。なお、領収証の発行を希望される方はお申し付けください。

【重要・道央圏在住の受講希望者へ
以下も合わせてご連絡ください。
A 基本的に毎回対面授業(フィンランド協会事務局、地下鉄南北線中島公園駅から徒歩1分)を希望
B オンライン授業(Zoom)のみを希望
C オンライン授業(Zoom)を希望するが、たまには対面授業を体験してみたいとも思っている
※Aの場合は定員(6-8名)がありますので、早めのご連絡をお願いします。

3 私の方では今後、①当協会への入会申し込みが終了した方へは、優先的に近日中にテキストと関連資料を郵送します。続いて②4月1日以降入金が確認された方(会員、非会員のステイタスを問わず)への郵送を行います。

4 Zoomを使った授業に慣れておられない方のサポート、また、開講前にできるだけ講師と受講者の距離を縮めるために、Zoomの動作確認、自己紹介、フィンランド(語)についてのウンチクの開陳?、私がフィンランドで撮影した写真の鑑賞など、開講の1週間前に1度プレイベントを行いたいと思います(この日はZoomのみで、対面はなし)。参加は必須ではありませんが、よろしかったらご参加ください。なお、不参加でも開講時には影響が出ないようなプレイベントにするよう心がけます。
日時:4月4日(月)19時半~21時
受講手続きが済んだ方、このイベントを見学して受講の可否を判断したいという一部の方、その他申し出のあった方に、前週のうちにZoomの会議情報をお送りします。

5 全4期のうち、第1期の授業は4月11日~6月20日(5月2日休み)を予定しています。各期の授業料支払が済んでいる方は授業録画を授業終了後YouTubeで視聴することができます(個人的には対面/オンラインで毎週決まった時間に受講することをお勧めしますが)。また、たまには授業へ北海道大学のフィンランド人留学生をゲストとして招聘予定です。

4月には多くの皆さんとは画面上で、一部の方とは対面でお会いできることを楽しみにしています。

 北海道フィンランド協会語学講座 水本 秀明

【無料バーチャルツアー】週末☆オン旅ショッピング♪inヘルシンキ♯10

ヘルシンキのカンピ地区にある四つ星ホテル オリジナル ソコス プレジデンティ のお隣にあり、いつも優しい笑顔で日本人旅行客をホッとさせてくれる強い味方のお土産屋さん『ノルディス』が月に一度 『毎月第1金曜日の20:00~20:45(日本時間)は、お家で楽しく北欧時間♪』 と題して、旅行会社フィンツアーとコラボするオンライン旅のお知らせです。

★2022年4回目のHAPPYオン旅は4月1日(金曜日)です。20時になったらオンラインでヘルシンキへ出発!★

フィンランドの季節を感じられるもの、今流行っているもの、そしていつでも置いておきたい定番のものなど、おススメの雑貨や食材…などなど、毎月異なるテーマでフィンランドのプチ情報が現地から紹介され、楽しみにされている方も多い 『教えてノルディスさん!フィンランドあれこれ企画』 今月のテーマは、 ◆ 日本とフィンランド比べてみたら‥あるものないもの!? ◆ です。
普段何気なく過ごしている生活の中で、習慣やよく食べているもの、よく見かける生き物などなど、ふと「これってフィンランドにある?」「フィンランドにいたっけ?」なんて思ったことありませんか?
例えば、「フィンランドに桜は咲いてる?」とか「フィンランドに花粉症ってある?」とか「フィンランドに鶯っている?」とか、日本の春を想像しただけでもいろいろ出てきますので、皆さんも不思議に思っていたことがたくさんあるのではないでしょうか?思いつく方はぜひ、チケットお申し込みの際に記入してみてください。あなたの知りたかったソレが解決するかもしれません。今は思い浮かばない…そんな方はオン旅出発までに、ちょっと気にして、いろいろ見つけてみてはいかがでしょうか?「そうそう!それ知りたかった!!」と納得したり、「へぇーーー」と思わず大きくうなずいたり、参加したときの楽しさが増しますよ♪

そして、フィンランド語に興味を持った方には朗報です!北海道フィンランド協会では4月11日(月)からのフィンランド語講座入門コース(Zoomを使ったオンライン授業なので、遠隔地からも参加可能)がスタートします。フィンランドでフィンランド語を使ってみたい方は、まだまだ申し込み可能です。ご興味のある方は、URLから詳細をご確認ください。 
→→→ https://hokkaido-finland.com/archives/6264

ツアーのおまけ…以上の価値があり、参加される方もとても多い ◆ノルディスさんとぶらりヘルシンキ◆ では、フィンランディアホール(Finlandia-talo)周辺~美しいトーロ湾(Töölönlahti)沿いへ春を探しにお出かけする予定です。
途中、野イチゴの花が咲いているかもしれない散歩道や、3月2日にオープンしたばかりの新スポット『Pikku-Finlandia』付近を歩きます。
オープンしたばかりの新スポットなんて、まだガイドブックにも載っていないのでは?
ぜひ、テロさん、雅子さんと一緒にお散歩して、まだまだ知られていない新スポットを先取りしてしまいましょう!次の旅で、実際に行ってみることを夢見ながら~♪
お時間のある方はこちらもどうぞお楽しみに。

Zoomを使える環境であれば北欧ファンの方でも北欧を知らない方でも、どなたでも無料で参加可能ですが、参加を希望される方が多い場合は期日を待たずに締め切ってしまう可能性もありますので、ご興味がありましたらお早めにご予約をお済ませください。
→→→ https://finnlivetour-nordis10.peatix.com/

※Peatixからチケットを購入後、自動返信メールを受け取った時点で予約完了となりますので、ワクワクして当日までお待ちください♪
※参加者数増大に伴い、参加形式をミーティングからウェビナーに変更されていますので、皆さんのビデオが表示されない形式となっていますが、入室方法等は変更ありません

また、ツアーで紹介される商品はオンラインでご購入いただけます。事前に確認して、気になったものがあればツアー中の質問コーナーで画像でわかりにくかったことや使い方、そしてお菓子の味などのさまざまな疑問を解決できますので、気になる商品を事前に予習しておくのも楽しみの一つとして、おススメです。(お買い物代行サービスは行っておりませんので、取り扱いの無い商品のリクエストは出来ません)
『ノルディス』を知っておきたい方は、こちらからどうぞ。
→→→ https://friend.nordishelsinki.fi/

 

(情報提供:フィンランド語講座金曜上級サークル受講生 平松・大西)