お知らせ - 北海道フィンランド協会 - Page 3

駐日フィンランド大使講演会のご案内


 
この9月に就任されたばかりの駐日フィンランド大使タンヤ・ヤースケライネン氏による講演会を開催いたします。
テーマは「フィンランドの平等への旅」です。日時と場所は下記の通り。

 日 時 2022年11月13日(日)13:30~15:00(受付13:00から)
 場 所 札幌ガーデンパレス 2階 丹頂の間(札幌市北1条西6丁目

ご存じの通りフィンランドは男女平等で世界第2位、教育や幸福度等のさまざまな指数でも世界で高い順位を獲得しています。
「平等」はその国の社会経済的な成長基盤となりますが、世界的評価が高いフィンランドがたどってきた「平等への旅」を女性大使からお話しいただけます。
申し込み方法等、詳しくはチラシをご覧ください。
 
申し込み締切日:11月7日(月)
お申し込み、詳しくはこちら→駐日フィンランド大使講演会(HIECC北方圏講座) 

講演会「フィンランドの気候変動対策」のご案内


 
気候変動対策は「待ったなし」です。突発的な集中豪雨や大型台風の頻発など、異常気象が日常になっています。我が国でも脱炭素目標を掲げ、政府としても取り組みを進めることになりましたが、ウクライナ侵攻により天然ガス等の供給がほぼ停止、各国での気候変動対策が急変しています。北欧の国フィンランドは気候変動対策を含むSDGsの取り組みにおいて2年連続世界1位でしたが、例外なく変化に対応しなければならないでしょう。
この4月まで経済担当一等書記官として在ヘルシンキ日本国大使館に勤務していらっしゃった大杉周作氏から、フィンランドの気候変動の取り組みについてお話を伺います。
詳細はチラシをご覧ください。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。無料です!

 日 時 2022年11月23日(水)祝日 14:30~16:00
 場 所 かでる2・7 7階 710室(札幌市中央区北2条西7丁目
 
申し込み締切日:11月16日(水)
お申し込みはこちら→ https://forms.gle/FtpDbYzHZWGrmgtQ6

年内最後の屋外モルック練習会


10月22日(土):参加者26名(協会:4名、一般:19名、北大:2名、留学生1名)
紅葉も鮮やかな土曜日の午後、多くの参加者を迎え、中島公園でモルック練習会を開催しました。
この時季としては汗ばむ20℃越え晴天の中、熱気あふれる3時間の練習会となりました。
年内最後の屋外開催なりましたが、来年の室内練習会(冬季)や春の練習会が話題になり、モルック人気の広がりを実感しました。
今年の練習会にご参加いただきありがとうございました。

担当理事:市川 一樹


【無料バーチャルツアー】週末☆オン旅ショッピング♪inヘルシンキ♯17

ヘルシンキのカンピ地区にある四つ星ホテル オリジナル ソコス プレジデンティ のお隣にあり、いつも優しい笑顔で日本人旅行客をホッとさせてくれる強い味方のお土産屋さん『ノルディス』が月に一度 『毎月第1金曜日の20:00~20:45(日本時間)は、お家で楽しく北欧時間♪』 と題して、旅行会社フィンツアーとコラボするオンライン旅のお知らせです。

★2022年11回目のHAPPYオン旅は11月4日(金曜日)です。20時になったらオンラインでヘルシンキへ出発!★

毎月異なるテーマでフィンランドのプチ情報をお送りしている『教えてノルディスさん!フィンランドあれこれ企画』…今月のテーマは ◆ヘルシンキエリア・ショッピングセンター情報 ◆です。
フィンランドに行ったらあれも買いたい、これも見たい、皆さんそれぞれに様々な期待をお持ちかと思います。今回は、ここ数年でいろいろ変わったヘルシンキの最新ショッピングセンター事情をまとめてお届けします。近隣のエスポ―やヴァンターのショッピングセンター情報も含めてご紹介しますよ♪ヴァンター空港にほど近い「Jumbo/ユンボ」やパシラ駅直結の「Tripla/トリプラ」って何??次回はヘルシンキ地区で思い切りショッピングを楽しみたい~という方、ぜひお見逃しなく! フィンランドの季節を感じられるもの、今流行っているもの、そしていつでも置いておきたい定番のものなど、おススメの雑貨や食材などなど、旬な話題も取り入れながらお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

そしてお時間に余裕のある方、本編終了後は引き続き10分間のおまけツアーもぜひご覧ください。 ◆ノルディスさんとぶらりヘルシンキ◆ 今回は本編でもご紹介予定の、ノルディスのすぐ近くにあるカンッピショッピングセンター内部をご案内します。どんなお店が入っているのか、新しいショップができているか等、最新情報をチェックしちゃいましょう。そろそろ冬支度も始まるフィンランドの街で、テロさん雅子さんと一緒にお散歩気分を楽しんでくださいね♪

Zoomを使える環境であれば北欧ファンの方でも北欧を知らない方でも、どなたでも無料で参加可能ですが、参加を希望される方が多い場合は期日を待たずに締め切ってしまう可能性もありますので、ご興味がありましたらお早めにご予約をお済ませください。 
→→→ https://finnlivetour-nordis17.peatix.com/

※Peatixからチケットを購入後、自動返信メールを受け取った時点で予約完了となりますので、ワクワクして当日までお待ちください♪
※参加者数増大に伴い、参加形式がミーティングからウェビナーに変更されていますので、皆さんのビデオが表示されない形式となっています

また、ツアーで紹介される商品はオンラインでご購入いただけます。事前に確認して、気になったものがあればツアー中の質問コーナーで画像でわかりにくかったことや使い方、そしてお菓子の味などのさまざまな疑問を解決できますので、気になる商品を事前に予習しておくのも楽しみの一つとして、おススメです。(お買い物代行サービスは行っておりませんので、取り扱いの無い商品のリクエストは出来ません)
『ノルディス』を知っておきたい方は、こちらからどうぞ。 
→→→ https://friend.nordishelsinki.fi/

(情報提供:フィンランド語講座金曜上級サークル受講生 平松・大西)

カレリア語映画 上映会(東京)のお知らせ


 
フィンランドとロシアにまたがる地、カレリア。
民族叙事詩『カレワラ』やロシア英雄叙事詩『ブィリーナ』の採取地、
あるいは豊かな口承文芸揺籃の地として民俗学者たちの興味をひいてきました。
この地で語られるカレリア語は、それぞれの地域で独特の方言を育んできたため、標準語が存在しません。
こうした中、カレリア語の地位や自らのカレリア民族性を主張する声が、若い世代を中心にあがってきています。
今回紹介する映画プロジェクトもその一つ。
カレリアの伝統的な通過儀礼が、時代を追ってどのように変化し現在に続いているかを、儀礼を取り仕切る女性たちに焦点をあてて描き出しています。
作中は挿入歌も含め全面的にカレリア語各方言が使用されています。

今秋より撮影が開始した最終作『ILMU』に先駆け、1作目『VENEH 小舟』、2作目『LINDU 小鳥』の日本語字幕上映会が開催されます。
東京会場以外の詳細は未定ですが、札幌での開催も目指し準備が行われています。
道フィン協会員をはじめ多くの皆さんに是非とも御覧になっていただきたいと希望します。

カレリア語映画『VENEH 小舟』『LINDU 小鳥』上映会
東京会場(2022年11月23日(水・祝)
詳細の情報  http://mikieli.starfree.jp/

 (以上、上映会事務局の情報を基に、常務理事・渡邊政義が一部修正し掲載)