イベント

【報告レポート】イベント「みんな大好き!マリメッコ」

令和3年11月3日(水)に今年設立70年を迎えたフィンランドを代表するテキスタイルブランド、マリメッコを“勝手に”お祝い!する会が札幌で開かれたので、私は運営メンバーとして参加しました。
運営スタッフは合計11名。私は春先に運営メンバー募集のチラシをもらい、マリメッコ好きとして参加したい!という気持ちもありましたが、それ以上に協会メンバーの方ともっと仲良くなりたい!という思いでメンバーに応募しました。なぜなら私は札幌から少し離れた場所に住んでいるので、今まで語学講座生という形以外、フィンランド協会の皆さんと関わる機会がなかったからです。
今回私は現地入りをすることができましたが、打ち合わせからオンラインで参加することができたり、当日も遠方から参加してもらえたり・・・そういった気軽に参加できる機会をいただけたことを大変嬉しく思いました。

実はこの企画、山本睦子常任理事と伊藤千織理事の2年越しの企画ということで、会員間の交流促進も目的の一つとされていたようです。お2人の熱いが伝わり、メンバーそれぞれが得意分野で協力し、素晴らしいチームワークで運営ができました。そして、伊藤さんのお話は本当に興味深い貴重なもので、ずっと聞いていたい、色んな人に聞いてもらいたい、そんな素敵な内容にあふれていました。

コロナウィルス感染拡大と共に時代は大きく変わり、様々な制約が生まれた昨今でしたが、ご存じの通りテクノロジーのメリットを生かした新たな可能性が生まれました。
そして今回のイベントでも、居住地問わず参加者同士が交流できる素晴らしさ、また1人1人の力が合わさることでより素晴らしいものができることを肌で感じることができました。

 

北海道フィンランド協会の可能性は無限大です。多くの方が様々なご縁で入会した北海道フィンランド協会。今後更に会員の方同士が気軽にフィンランド好きの仲間として楽しみ、交流できるきっかけができると嬉しいです。フィンランドと日本の交流促進に向けて、私も出来ることで協力していきたいと思います。山本さん、伊藤さん、今回素敵な企画を立ててくださり、本当にありがとうございました。

 

北海道フィンランド協会会員(イベントスタッフメンバー)中岡 紗恵子

【今年はオンライン開催!】北大フィンランドディのご案内

クリックで拡大します

 

今年はコロナ対策のためオンライン開催です。
日時は12月5日(日)の午後1時から4時頃まで。
詳しくは上に掲載のチラシをご覧ください。
コーヒー片手にご自宅で、お気に入りの喫茶店で、とお楽しみください。
事前登録が必要なのでお忘れなきようお願いいたします。

 


北海道フィンランド協会専務理事 柴田 哲史

「アイノラのつどい」のご案内

「アイノラのつどい Vol.21」が、下記の日程で開催されます。
日本シベリウス協会北海道支部で開催する今年3回目の配信コンサートとなります。
シベリウス・アカデミー留学経験者3名によるシベリウス特集です。
詳細は添付のチラシをご覧ください。

■日時 10月10日(日)19:00~20:30
■方法 オンライン開催(ツイキャスで会員登録&チケット購入)

 

「フィンランドに触れて旅気分 in 函館空港」報告レポート

先月7月22日(木)「フィンランドに触れて旅気分 in 函館空港」が開催されました。
(朝日新聞DIGITAL:https://www.asahi.com/articles/ASP7R0HBZP7QIIPE01J.html?iref=pc_ss_date_article

 

 

1日のスタートは、フィンランド政府観光局 沼田晃一さま(函館ご出身)からの基調講演。実は函館は、寛政5年1793年にまで遡ると、そこにはフィンランドとの繋がりがあった!というエピソードや、また最近何かと話題にあがるサウナやWell-beingなどについても、トークセッションを交えてご紹介いただきました。来場者から「今までよく知らなかったけど、今日の話を聞いてフィンランド行きたくなりました!」と声が挙がっていました。

また日本モルック協会さまから「モルック体験会」を開催いただき、代表理事 八ッ賀秀一さまからも『フィンランドの伝統的スポーツ”モルック”の魅力と楽しみ方』についてお話を伺えました。将来的にはオリンピック競技としてできたら…という熱い想いも語られました。親子でご参加いただく方々も多く、老若男女障がいの有無に区別なく、誰もが楽しめるスポーツであることを、何よりもご来場の皆さんにお伝えできたんじゃないかと思います。オリパラの区別なく実施できるかもしれないモルックは、今後も目が離せませんよね。

 

 

そしてメディア関係が一番注目していたのが、展望デッキでのテントサウナ。飛行機の離発着を眺めながら、テントサウナと水風呂が楽しめるよう設営されており、なんと発売開始二日で完売するほどの盛況ぶりでした。空港展望デッキでのサウナが日本初の試みとして聞きつけたサウナ好きが、道外からもわざわざこの日のために駆けつけるほどでした。こちらは、地域活性化に取り組む株式会社ハコダテライカモンさまによる企画・運営。まさしく「協業」でこのような開催ができたことで、コロナ禍の中で未来への希望を感じられるものとなりました。

北海道フィンランド協会・函館フィンランド協会としても、フィンランド民族衣装・生活雑貨・書籍・ムーミングッズ・工芸品等々の装飾展示で協力させていただきました。展示会場は一気にフィンランドと化し、フィンランド好きの来場者が楽しんで写真を撮ってくださっているのが嬉しかったです。

最後に、ご来場いただいたフィンランドにお心を寄せていただいた皆様、共催・協力で関わっていただいた企業・団体組織の皆様、またフィンランド協会関係者の方々、本当にありがとうございました。まだ悩ましい日々はもう少し続きそうですが、今後も繋がって広がっていけたら嬉しいです。

※イベント開催にあたっては、各空港の感染症防止対策の取り組みおよび「新北海道スタイル」に基づく感染症防止対策を遵守したうえで実施いたしました。

************
共 催: 株式会社ハコダテミライカモン、フィンランド政府観光局、一般社団法人日本モルック協会
協 力:北海道フィンランド協会、函館フィンランド協会、函館空港ビルデング株式会社


北海道フィンランド協会専務理事 柴田 哲史

【イベントのお知らせ】オーロラの音と響き

クリックで拡大します

 

オ-ロラは冬季間によく観られる自然現象で一度は実際に見てみたいという方も多いかと思います。
でも暑い夏の時期に観てみるのも素敵ですね。

7月25日(日)、女性オ-ロラ写真家の横山明日香さんのスライド上映会を開催します。
横山さんは今までに一人でカナダやアラスカへ行きその素晴らしい写真を沢山撮って来ました。明日香さんのオーロラ撮影体験談など交えながら音楽も楽しんでもらおうという欲張りなイベントです。

音楽担当はカンテレの佐藤美津子、そしてクリスタルボ-ルで更に神秘的に盛り上げてくださるのが渡辺奈々さんです。
会場は音が美しく響く「茶廊法邑ギャラリ-」です。
是非、お越しください(詳細は上記のフライヤーをご覧ください)。


北海道フィンランド協会常務理事 佐藤 美津子