モルック(モルッキュ) - 北海道フィンランド協会

秋のモルック練習会ご報告


10月8日(土):参加者22名(協会:5名、一般:15名、北大:1名、留学生:1名)
秋の気配を感じる土曜日の午後、多くの参加者を迎え、中島公園でモルック練習会を開催しました。
天候も持ちこたえ、熱気あふれる練習会となりました。
次回は10月22日(土)です、今年最後の屋外開催となります。
たくさんの方々の参加をお待ちしています。

担当理事 市川 一樹



 

モルック練習会はこちら→モルック練習プログラム

「第1回モルック札幌CUP」に参加しました


 

10月1日、北大モルックサークル「レタラカムイチェプ」等の主催による「第1回モルック札幌CUP」が、白石区のフッチ・スポーツパークPIVOで開催され、北海道フィンランド協会チームとして参加いたしました。

札幌市内・近郊の12チームが出場し、予選は各3チームに分かれ、総当たりのグループリーグ(先攻後攻を入れ替えての2ゲーム戦)、そしてその順位に応じて、トーナメントによる順位決定戦が行われました。

協会チームは、予選では2勝2敗で3チーム中2位。順位決定トーナメントの結果12チーム中7位と、実力不足を痛感する結果となりました。

つきましては、10月8日(土)と22日(土)に中島公園でモルック練習会を行いますので、どなたでもお気軽にご参加ください。詳細は当該記事のご確認をお願いいたします。

(報告:北海道フィンランド協会 三上欧介)

 

モルック練習会はこちら→モルック練習プログラム

「第1回そうべつモルック大会」がテレビで放送されました

壮瞥町 キートスクラブから「第1回そうべつモルック大会」テレビ放送のお知らせです。
フィンランド協会関係者(3チーム)も参加しました。

放送日:10月1日(土)7:30~8:00
NHKニュース おはよう北海道「土曜プラス ぶらりみてある記」

見逃した方へ、詳しくはこちら→NHKニュース おはよう北海道

 

大会の様子はこちら→そうべつモルック大会速報

【報告レポート】今年最後のモルック練習会

 

晩秋から初冬を感じる紅葉真っ盛りの中島公園で10月30日(土)、今年最後の練習会を沢山の日差しを浴びながら開催いたしました。
参加者は12名(協会員3名、一般参加9名(お子さん連れの2組のご家族含む)でコロナ対策を取りながらの実施となりました。
身体をほぐすストレッチの後、簡単なルール説明を行い、実際に体験してもらうため4チームに分けてのチーム戦を行いました。
その後は個人の予選リーグ、1~6位、6~12位に分かれての順位戦へと参加者全員に得点と順位を付けました。

1位 森田 雅春:69点
2位 水本 秀明:50点
3位 三上 欧介:45点

この日は終始、穏やかな天候に恵まれ、晩秋のひと時を軽く汗ばむなかでの約3時間の白熱した練習会となりました。参加者の皆様、ありがとうございました。
今年はコロナ禍の非常事態宣言を受けて、予定していた練習会を2度中止、7月1回、10月2回の計3回の開催でした。
来年も冬期の室内練習を含め、練習会を計画していきます。
皆様のご意見もお待ちしています、新たな活動にご協力ください。


北海道フィンランド協会常任理事   市川 一樹

「秋のモルック練習会」ご報告

寒風吹き込む雨混じりの天候の中、緊急事態宣言解除を待って、10月16日(土)午後から、中島公園内自由広場で7月17日以来の練習会を開催いたしました。
参加者は12名(協会員5名、一般参加7名〈内小学生4名〉)でコロナ対策を取りながらの実施となりました。
身体をほぐすストレッチの後、簡単なルール説明を行い、その後は実際に体験してもらうため4チームに分けてのチーム戦を行いました。
今回は小学生を含む2家族に参加いただいたので、1面は家族対抗で体験してもらいました。
残り6名でチーム戦2試合、個人戦3試合を行い順位を決めました。
1位 池山 昌明:122点
2位 市川 一樹:114点
3位 藤林 剛士: 98点
雨混じりの天候の中での約2時間の練習会となりました。参加者の皆様、ありがとうございました。
また、滝川から参加いただいた山木さん(協会員)には、新米の差し入れを頂き参加者の皆様にお渡しすることができました。山木さんありがとうございました。


さらに報告として、春に手配していましたモルック道具を入手しました。事前に希望をお聞きしていた3カ所(名寄協会、函館協会、関東支部)にすでにお送りいたしました。
有効にご活用ください。
次回の練習会は10月30日(土)開催予定です。多くの方のご参加をお待ちしています。


北海道フィンランド協会常任理事 市川 一樹