北海道フィンランド協会

北海道フィンランド協会

HOKKAIDON SUOMI-SEURA

道の駅ハウスヤルビ奈井江にサンタクロースがやってくる!

cbb2cdac07490441b9f10d1d4503d0a2-1

道の駅ハウスヤルビ奈井江にて、「ないえクリスマス」と題したイベントが、12月19日(火)より25日(月)まで開催されます。 
期間中は、フィンランドのクリスマスにちなんだイベントやARABIAなど物販が行われます。そして、23日(土)と24日(日)の両日は、サンタクロースが来場するとともに、オーナメントづくりのワークショップが開催されます。 
皆さんのご来場・ご参加をお待ちしています! 

(協会専務理事 渡邊政義)

フィンランド語講座のpikkujouluを4年ぶりに開催!

コロナ禍のため長らく中止になっていた語学講座のpikkujouku(小さなクリスマス、日本の忘年会に相当)が、語学講座と協会関東支部の共催で4年ぶりに開催されました。初めて、対面とZoomを組み合わせたハイブリッド方式で、また、水曜入門コースで勉強されているKouseさんのお店LUKEA!coffeeでの開催となりました。

「別コースの受講生の皆さんとはフィンランドやフィンランド語の授業のお話ができ、留学生の皆さんにはフィンランド語で話しかけてみて、フィンランド語で会話できたことも嬉しかったです。とても充実した時間を過ごせました。」(Tooruさん)

「白熱したクイズ、先生お手製サーモンスープやホットワインなどをお供に、受講生同士でフィンランドを満喫できました。」(Chiharuさん)

「Pikkujoulu2023のweb参加、とても楽しかったです。水本先生の貴重(?)なコスプレ姿も拝めましたし、会場での楽しそうな様子はWebでも十分伝わってきました。おフィンクイズ、レベルが高かったですね。次回は必ずお酒とおつまみを準備して臨みます。」(Kunikoさん)

「おフィンクイズを担当しました。今回は講座生の皆さんからも出題いただき、通向けの難問揃いとなり楽しんでもらえたかなと思います!Kiitos!今回は初のハイブリッド開催で、クイズ、会場のLUKEA!coffeeさんの紹介、フィンランドのクリスマス写真スライドの部分で会場と繋ぎました。Web参加でも会場にいる仲間の笑顔を見ることができ、一緒にクリスマス気分を味わうことができました。」(Rieさん)

対面の会場には北海道庁に勤めるArmiさん、北海道大学で研究・勉強しているJussi君、Joona君も参加してくれました。今後も語学講座内で横断的に、かつフィンランド人との交流も深めることのできるようなイベントを計画したいと思いますので、皆さん奮ってご参加ください。

 フィンランド語語学講座・協会関東支部

一緒にフィンランド発祥のスポーツを楽しみましょう! モルック練習プログラム

18e0130cbf9d8e65824cc20a964a6e4c

12月16日(土)13:30〜モルック練習プログラムを行います。 一緒にフィンランド発祥のスポーツを楽しみましょう!

申込方法:お名前と連絡先(電話番号かメルアド)を記入のうえ、 下記にお申し込みください。 ⇒イチカワ 090-8906-1750 E-mail:ich1951@icloud.com

「モルック伝道師」市川氏が雑誌で特集!

札幌圏を中心とした情報誌『O.tone』の人物紹介コーナーにて、当協会モルック担当の市川一樹常任理事が、4ページにわたって特集されました(Vol.180 10月15日発売号)。

記事の内容としては、モルックの詳しいルール説明にはじまって、市川氏とフィンランドとを結びつける契機となったペサパッロ(フィンランド式野球)のこと、そして函館でのモルック世界大会に向けた期待感など、プライベート写真を含めた豊富なイメージとともに、モルックの「伝道師」として丁寧に紹介されています。

興味のある皆さん、是非ご覧ください!

(協会専務理事 渡邊政義)

モルックの魅力が、12月3日(日)朝、オンエアされます!

Air-Gラジオ番組「そと遊びRadio」(https://www.air-g.co.jp/soto/ 毎週日曜、朝9時から)の12月3日(日)の回は「ゲーム日和」がテーマ。キャンプで楽しめるゲームの一つとしてモルックの紹介があります。当協会モルック担当の市川一樹常任理事が、パーソナリティ豊澤瞳さんからインタビューを受ける形で、モルックのルール説明と体験、先月19日の札幌大会の様子、来年函館で開催される世界大会のPRなど、モルックの魅力がオンエアされます。どうぞ、お楽しみに!(当番組は、Radikoにより聞き逃し配信されます)

(協会専務理事 渡邊政義)