その他

上級コースの9名が、中・上級用テキストを修了!
ー 語学講座より

 

29日、木曜上級コースの9名が今年度の折り返しとなる20回目の授業で、中・上級者用テキストsuomea suomeksi 2「フィンランド語をフィンランドで 2」を修了しました。
終了された9名は以下の皆さんです(敬称略、ファーストネームのみ):
Kozue, Moeko, Yuki, Yuuko, Masae, Saeko, Sumiko, Yumiko, Sachie
Onneksi olkoon!おめでとうございます。

ほとんどの皆さんが学習開始後3年半かけての修了、最初の1年は対面授業でスタート、2年目以降はオンライン授業での受講となりました。29日はフィンランド協会でハイブリッド方式で授業を行い、対面参加の5名とZoomで参加の3名に修了証が授与され、授業後の茶話会では長年の苦労をたたえ合いました。授業と茶話会には北大留学生のPetraも参加してくれました。

今後もほとんどの皆さんが同コース(新聞記事や手紙などの実践的な読解と文法事項の復習)、あるいは他コースへ所属して勉強を続けます。また現在授業録画で勉強されている1名が近々録画視聴を終え、修了証を取得の予定です。

専務理事(フィンランド語講座担当) 水本 秀明

ラハティ市桜公園開園式が執り行われました!


抜けるような青空のもと、ラハティ市桜公園の開園式が5月21日に開催されました。当協会の特別事業として長い年月をかけて進めてきた蝦夷役桜移植事業の記念すべき第一号です。

開園式には地元選出のスキンナリ大臣と、この4月に赴任したばかりの藤村駐フィンランド日本国大使もご列席くださり、当協会代表のテロ・サロマー氏と並んで祝辞朗読、記念植樹などに参加いただきました。着物姿の桜の女王による司会、和太鼓演奏や合気道披露もあったそうです。寄贈を記念して当協会の名前が刻まれた寄贈記念プレートも蝦夷山桜のすぐ横の岩の上に設置されました。

フィンランドにお出かけになられたら、是非ラハティ市にも立ち寄って、北海道の蝦夷山桜を楽しんでください。詳しくは7月発行予定の協会誌フォメンタで。


*当協会活動に長年ご尽力され、この蝦夷山桜移植事業の始まりから携われていた井幡副会長が6月3日に永眠されました。ご冥福をお祈りいたします。

【ハイブリッド形式により、理事会を初開催】


今年度の協会理事会は「ハイブリッド方式」により、札幌市内会場にリアルに集まった役員と、旭川、東京などに在住する理事たちをオンラインで結び、去る5月22日(日)に開催しました。
ハイブリッド方式は、協会語学教室において、道内外に広がる受講生向け講義のために一早く取り入れられたスタイルですが、今回は、理事会においても、その経験・ノウハウが生かされました。
来る6月17日(金)18時からの今年度総会も、ハイブリッド形式で行います。
札幌から離れてお住まいの会員の皆さん、そして、お仕事などの都合で会場参加が難しい会員の皆さんには、どうぞオンラインでのご参加をお待ちしています!

森さちえさん、『アナ雪』のフィンランド語歌唱に挑戦

会員でフィンランド語木曜中級コース受講中の森さちえさんが、『アナと雪の女王』に使用された楽曲(英語:Let It Go、フィンランド語:Taakse jää)のフィンランド語歌唱に挑戦、YouTubeで聞くことができます。

クリスマスソング、モルックPRの歌など精力的に活動する森さんを応援してあげてください。

 北海道フィンランド協会語学講座 水本 秀明

【以下森さんの制作談】
映画『アナと雪の女王』の「Let It Go〜ありのままで」のフィンランド語版「Taakse jää」を聞いて歌ってみたい!と思いチャレンジしました。
この曲は音域も高低差があり、私にとっては声のチェンジに苦労する曲でしたが、加えてフィンランド語の歌詞の理解と発音の難しさで大変でした。
発音は特にyとu 、aとä、oとö、jなど苦労し、水本先生に相談して単体の発音以外にも単語と単語で切れるように歌うところ、つなげるように歌うところなど教えていただきました。
練習の音源を再度先生と留学生の方にも聞いていただけてアドバイスをいただき貴重な体験でした(活かし切れているかわかりませんが…)
youtube背景には協会理事の山本睦子さんの本で作ったヒンメリも雪をイメージして飾ってみました。よかったらご視聴いただけたらありがたいです。

  森さちえ

森さちえさんの歌をもっと聴きたい方はこちら→オトノキズナHikari-S

 

2022年度フィンランド語講座入門コース詳細はこちら
2022年度フィンランド語講座入門コース受講生募集中

北海道フィンランド協会関東支部が4月に発足!

【北海道フィンランド協会関東支部 設立のご挨拶】

このたび、関東圏に住む協会会員のコミュニティとして、「関東支部」を2021年4月に発足いたします。
発足の目的は、仕事や家庭の事情で北海道を離れても、私たちの共通項である「フィンランドと北海道を愛する気持ち」について語り合い、情報交換できる場を創ることです。
また、関東に支部を設けることで、大使館イベントへの参加や首都圏にある先達の協会との連携など、地域的なメリットを活かした会員活動を行ないます。
道内会員の皆さまが道外にお引越しされた後や、ご旅行等で関東にお越しの際に、イベント等へご参加いただくことも大歓迎です。
関東支部の活動を通じて、同じ想いを抱く仲間と繋がることができれば嬉しい限りです。

<活動計画>
・会員交流イベントの開催:Webイベント(Suomiお茶会他)、茶話会、Pikkujoulu、mölkkyの会、フィンランド関連スポットへのミニツアー 他
・関東圏イベントへの参加:展覧会、大使館主催イベント、カンテレコンサート 他
・支部会員への情報共有:協会内外のイベント開催情報等(メール、Facebook等での配信)
・他協会との連携:関東圏の他協会や友好団体のイベント参加、情報共有
・関東圏の「フィンランド、北海道」に縁のある方々との交流
・イベントレポート:関東支部Facebook・Instagramでの発信、協会HP・協会誌への投稿

連絡先:hokkaido.suomi.kanto@gmail.com


北海道フィンランド協会関東支部
支部長 鐘本智美 ・ 事務局長 高井梨絵