カンテレサークル

【番組放送のお知らせ】モルック&カンテレを紹介します!

8月上旬にスタジオ収録しました番組の放送日が決定いたしました。
モルックとカンテレを紹介した番組です。ぜひご覧ください。

STVテレビ「ジョシスタあいく的」
放送日:10月13日(水) 深夜0時59分~1時29分

■「日の丸を背負って戦いたい!モルック」
出演:市川 一樹(北海道フィンランド協会常任理事)

■「モルック発祥のフィンランドを知ろう カンテレ」
出演:佐藤 美津子(北海道フィンランド協会常務理事)

 


北海道フィンランド協会常任理事 市川 一樹

【バーチャル音楽祭】カウスティネン・フォークミュージック・フェスティバル配信中!

中央オストロボスニア地方の人口4000人ほどの小さな村カウスティネン(Kaustinen)では1968年からフォークミュージック・フェスティバル(Kaustisen kansanmusiikkijuhlat)が開催され、近年では期間中10万人を超える来訪者を数える北欧最大の民族音楽祭の一つに成長しました。

今年はコロナ禍の影響で、観客を集めての音楽祭は中止となりましたが、現在バーチャル音楽祭の形で開催されており、インターネットで内外のアーティストの演奏が楽しめます。
札幌カンテレクラブ主宰のあらひろこさんのデュオ「ラウマ(Rauma)」や、あらさん、そして協会員のこうのちえさん、堀岡真由美さんもメンバーの「サルミアッキ(Salmiakki)」の演奏も聞けるようです。
多くのプログラムが7月末まで配信されます。

詳細は会員のこうのちえさんのブログでお確かめください。

 


北海道フィンランド協会専務理事(語学講座担当) 水本 秀明
*情報提供:こうのちえ会員、堀岡真由美会員

第4回北海道大学フィンランドデイ開催について

YOSAKOIソーラン祭りも始まり、北海道にも夏が近づいて参りました。フィンランドに関心のあるみなさんと夏至祭を楽しもう!との趣旨で、今年も北大でフィンランドデイが開催されます。
フィンランド短編映画の上映、ムーミンのお話し、サンタ村留学生活のお話し、カンテレ演奏などや、ちょっとお堅くなりますが日本とフィンランドの外交100周年を記念してフィン日関係史のお話しもあります。またセミナー後には有料ですが懇親会も予定されています。さらに、フィンランド人が世界一コーヒー好きだからでしょうか、カフェコーナーも開設されます。
北大の緑がフィンランドのそれを思い起こすすてきな季節です。

是非足をお運びください。
ツイッター:https://twitter.com/Finland_day_HU

第3回北海道大学フィンランドデイのお知らせ

昨年度、大盛況でした北海道大学フィンランドディが今年も開催されます。
あらひろこさん・こうのちえさんのカンテレ演奏の他、協会会員・フィンランドの留学生の方達も講師として参加される予定となっております。

~ご興味のある方は是非ご参加下さい~

第3回北海道大学フィンランドデイ

「みんなで夏至祭を楽しもう!」

日 時 :6月30日(土)
11:30~パネル展示
13:00~講演会(受付12:30~)
16:35~懇親会

 

場 所 :北海道大学農学部大講堂(昨年度と場所が変わります)
主 催 :北海道大学欧州ヘルシンキオフィス
共 催 :北海道フィンランド協会 他

※詳細は画像をクリックしてご覧ください。

ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

ちょっと早いクリスマスpikkujouluカンテレコンサート

ちょっと早いクリスマスpikkujouluカンテレコンサート

北海道フィンランド協会のカンテレサークル「札幌カンテレクラブ」は、今年も「ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート」を行います。

カンテレは、北欧フィンランドに古くから伝わる澄んだ美しい音色の弦楽器。
たくさんのカンテレ愛好者が登場するコンサート。
色とりどりのカンテレの響きをお楽しみ下さい。

Pikkujoulu(ぴっく ようる):
フィンランド語で、pikkuは「小さい」、jouluは「クリスマス」の意味。
フィンランドでは、クリスマスは伝統的に日本のお正月のように家族で祝うものなので、それに先立って、11月末頃から、親しい友人や職場の仲間などで集まっては楽しく過ごす「小さなクリスマス・パーティ」のことを Pikkujouluと言います。

 

ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

お問合わせ
北海道フィンランド協会 tel:011-788-2011
フリースペース&カフェAMICA(アミカ) tel:011-631-2822