イベント

第3回北海道大学フィンランドデイのお知らせ

昨年度、大盛況でした北海道大学フィンランドディが今年も開催されます。
あらひろこさん・こうのちえさんのカンテレ演奏の他、協会会員・フィンランドの留学生の方達も講師として参加される予定となっております。

~ご興味のある方は是非ご参加下さい~

第3回北海道大学フィンランドデイ

「みんなで夏至祭を楽しもう!」

日 時 :6月30日(土)
11:30~パネル展示
13:00~講演会(受付12:30~)
16:35~懇親会

 

場 所 :北海道大学農学部大講堂(昨年度と場所が変わります)
主 催 :北海道大学欧州ヘルシンキオフィス
共 催 :北海道フィンランド協会 他

※詳細は画像をクリックしてご覧ください。

今年もやります!おおたき国際ノルディックウォーキング

当協会後援「第19回目おおたき国際ノルディックウォーキング」のお知らせです。

フィンランド生まれのスポーツ、ノルディックウォーキングをご存じですか?ポール(ストック)を使ったウォーキングで、メタボリックシンドロームの予防と改善に優れた効果の運動です。

ノルディックウォーキングの日本発祥の地「おおたき」であなたもご一緒に汗を流しませんか?健康な方なら誰でも参加できます。フィンランドからの留学生も数名参加する予定です。ご興味のある方は是非参加してみて下さい。

 

日 時:2018年7月1日(日)

場 所:大滝総合運動公園

種 目:3㎞、6㎞、12㎞

※申込締切は6月12日(火)です。

 

↓↓詳しい内容は、こちらをご覧ください

■伊達市ホームページ■

第7回ふぃんらんど茶話会のお知らせ

フィンランドの穴場お教えします!

フィンランド-新千歳間の直行便就航のウワサもあるこのごろですが、フィンランドを10年ぶり2カ月間も旅してきた当協会フィンランド語講座講師の水本氏から報告会?をかねて開催いたします。
独立100周年を迎えたフィンランドのホットな話題やトレンド、日本人がなかなか行けないお勧めスポットをスライドショーを交えながらご紹介します。

北大留学生のネッタ・ホンギストさん(現代日本学専攻)からも中央・東フィンランドの穴場紹介があります。
後半は軽いお茶やお菓子をつまみながらのフリートークです。

フィンランド旅行を計画している方はもちろん、フィンランドをもっと知りたい方も、是非ご参加を!

※写真は「世界最古の潜水服です」どこで見られるかはお楽しみ!

◇日 時 2018年5月2日(水)19:00~21:00
◇場 所 エルプラザ2階 市民活動サポートセンター(札幌市北8西3)
◇会 費 無料(定員15名)

<お申し込み先>

親睦委員 しばたてつし

  • e-mail : shibata-t22ad@ceri.go.jp
  • Fax. 011-753-3530

<お申し込み方法>
参加ご希望の方は、氏名、連絡先電話番号、会員・非会員の別を明記のうえ、上記申し込み先にメールもしくはファックスでお申し込みください。
会場の都合から先着15名様までの参加とさせていただき、定員になり次第〆切らせていただきます。

舘野泉ピアノ・リサイタルのお知らせ

当協会が後援する舘野泉さんのリサイタルが行われます。

  • 5月18日(金曜日)19:00開演(18:30開場)
  • 札幌コンサートホールKitara/小ホール

<チケット> ~発売中~

料金:4,500円(※当協会員は 4,000円 で割引購入できます

<ご予約・お問い合わせはこちら>

オフィス・ワン

受付:10:30~18:00(土日祝休み)

電話:011-612-8696 http://www.officeone.co.jp/

舘野泉ファンクラブ北海道事務局

電 話:011-512-5129 / karibe@rouge.plala.or.jp

 

ヒンメリ作家 山本睦子常任理事の個展が開催されました

昨年12月19-24日に開催された個展には連日多く方が来場されました。

様々なデザインのヒンメリ全15作品はライティングされて輝き、また会場の白い壁や床面に美しい影を落としてヒンメリの魅力を伝えていました。

ヒンメリを知る方も沢山いらっしゃいましたが、作家が制作する作品の大きさに驚く方々が多かったのが印象的でした。

湖に見立てたミラーとヒンメリ。森と湖の国フィンランドを感じさせる演出も見応えがありました。

祝日23日にはカンテレ奏者のあらひろこさんと八島紫帆さんによるカンテレギャラリーコンサートが開催され、カンテレの繊細で澄んだ音色で包まれました。
お二方のデュオ演奏は本当に素敵で会場の全ての人々を魅了し、温かく優しい時間が流れていました。

ヒンメリとカンテレ、フィンランドの2つの伝統文化(装飾物と音楽)のハーモニーは、初めてフィンランド文化にふれる方々にも好評でした。


※個展の詳しい内容は、山本睦子さんのホームページNews」からご覧いただけます。

Himmelin aika