お知らせ

フィンランド独立100周年記念講演会のご案内

20171129 hoppokenkouza

今年、北欧のフィンランド共和国は独立100周年を迎えました。北海道とフィンランドとは、1970年代から始まった北方圏交流以来、長い交流の歴史があり、特に近年は、フィンランドはヨーロッパの玄関口として、フィンエアーによる待望の北海道とヨーロッパを結ぶ直行便の期待が高まるなど、両地域の一層の交流促進が期待されています。

北海道フィンランド協会では、在札幌フィンランド名誉領事館と北海道国際交流・協力総合センターとの共催で、11月29日(水)午後、駐日フィンランド大使館ユハ・ニエミ公使参事官をお迎えして、フィンランド独立100年記念講演会を開催することに致しました。

フィンランドと北海道との将来の一層の交流を考える一助として、多くの皆様のご出席を期待致します。

 

フィンランド独立100周年記念講演会

「日本とフィンランド:今までにないほど良い関係」
講師:在日フィンランド大使館副館長 ユハ・ニエミ公使参事官

  • 日時:2017年11月29日(水)15:00〜16:30(受付14:30〜)
  • 会場:京王プラザホテル札幌 3F扇の間(札幌市中央区北5条西7丁目2−1)
  • 会費:無料
  • 定員:100名
  • 申込締め切り:11月24日(金)

お申し込み
北海道フィンランド協会事務局(札幌市中央区南9西3、南九条パークビル4F)
TEL:011-788-2011 FAX:011-788-2211 E-mail:hokkaido-suomi@leaf.ocn.ne.jp
北海道国際交流協力総合センター(札幌市中央区北3条西7丁目道庁別館12F)
TEL:011-221-7840 FAX:011-221-7845 E-mail:hiecc@hiecc.or.jp

Kardemimmit(カルデミンミット)札幌公演

カンデミンミット2017カルデミンミット2017-2

昨年、好評を博したKardemimmit(カルデミンミット)の札幌公演(後援:北海道フィンランド協会)が開催されます。

「カルデミンミット」はフィンランドの民族楽器カンテレの演奏と美しい歌声で魅了する、女性4人組グループです。

前回の公演では、通訳がなくてお話がわからなかったとの声もあったので、今回はMC(司会)をフィンランド語で行い、フィンランドから北海道大学に留学中のシリヤ(Silja)さんとネッタ(Netta)さんに通訳を担当していただく予定です。

Kardemimmit カルデミンミット札幌公演

  • 日時:2017年11月30日(木)開場18:30 開演19:00
  • 会場:六花亭札幌本店10Fきたこぶしホール(札幌市中央区北4条西6丁目3−3)
    JR札幌駅南口徒歩3分 TEL:011-261-6666
    お車をご利用の場合:専用駐車場はございませんので、最寄りの有料駐車場をご利用ください。
  • チケット:前売り3,500円 当日4,000円(全席自由)
  • チケットお取り扱い:大丸プレイガイド(札幌市中央区南1西3大丸藤井セントラルビル1F)TEL:011-221-3900
  • メール予約:kanteleconcert@gmail.com
    「件名:11/30カルデミンミット札幌公演予約」として、
    1.お名前、2.チケット枚数、3.お電話番号を明記の上、
    前日29日20時までにお申し込み下さい。

【お問い合わせ】kanteleconcert@gmail.com

【主催】カルデミンミット札幌公演実行委員会
【共催】株式会社ハーモニーフィールズ
【後援】札幌市 札幌市教育委員会 北海道フィンランド協会
在日本フィンランド大使館 日本カンテレ友の会

フィンランド料理講習会が行われました

シリア・イヤスさん(中央)とヌルミ・ユッシさん(左側)

左からヌルミ・ユッシさん、シリア・イヤスさん、須田常任理事

2017年11月19日、札幌生涯学習センター「ちえりあ」でフィンランド料理講習会(主催:北海道フィンランド協会、後援:(公社)北海道国際交流・協力総合センター)が行われました。

司会は須田常任理事が担当。
阿部専務理事や佐藤常務理事、田村事務局長、雁部常任理事、守谷理事も参加&お手伝い。

講師はフィンランドから北海道大学に留学中のシリヤ・イヤスさんとヌルミ・ユッシさんのお二人です。

ミートローフ焼き野菜添え(一番奥)オートミールリンゴ焼き(手前)サーモンサラダの横にあるのがクランベリーソース

ミートローフ焼き野菜添え(一番奥)オートミールリンゴ焼き(手前)サーモンサラダの横にあるのがクランベリーソース

メニューはフィンランドのクリスマス料理、ミートローフの焼き野菜添え、オートミール・リンゴ焼き、サーモンサラダでした。

フィンランドではたくさんの種類のベリーが食べられます。ミートローフにかけるソースはフィンランドではコケモモを使うのですが、手に入らないためクランベリーで代用しました。

デザートのオートミール・リンゴ焼きはシリヤさんが中学校で作った料理だそうです。

サーモンサラダにかけるマヨネーズは、ディルがたくさん入ったシリヤさんの手作りマヨネーズ。ハンドミキサーで簡単にできあがり、驚きました。

試食時には阿部専務理事からフィンランド協会の活動についての説明や、フィンランド人留学生達が参加者の疑問に答えてくれる時間もあり、フィンランドに対する理解を深めました。

毎回人気のフィンランド料理講習会、次回も楽しみです。

実習中

実習中

あっという間にできたマヨネーズ

あっという間にできたマヨネーズ

何やら相談中の阿部専務理事、佐藤常務理事、守谷理事(左から)

何やら相談中の阿部専務理事、佐藤常務理事、守谷理事(左から)

第4回北海道ネウボラ研究会〜液体ミルクについて考える〜開催のお知らせ

液体ミルク「第4回北海道ネウボラ研究会〜液体ミルクについて考える〜(協力:NPO川口フィンランド協会 後援:北海道フィンランド協会)」が札幌で開催されます。

「ネウボラ」とは、フィンランド語で「アドバイスの場」という意味を持つ子育て支援施設です。

今回は防災・備蓄・国内流通について、話題となっている液体ミルクについて学び、その普及のメリット、デメリットを考える意見交換会を開催します。

 

第4回北海道ネウボラ研究会〜液体ミルクについて考える〜

<話題提供>
「ネウボラの利用率100%を目指して!」
NPO川口フィンランド協会 理事⻑ 米竹 明さん
「乳児用液体ミルクプロジェクト」
一般社団法人乳児用液体ミルク研究会 代表理事 末永恵理さん

  • 日時:2017年11月28日(火)14:00〜16:00
  • 会場:北海道立女性プラザ 交流スペース
    (札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル<かでる2.7>6階)
  • 参加費:500円(定員30名)

申込方法
NPO北海道ネウボラ(主催) hokkaido.neuvola@gmail.com
メールアドレス宛に参加の方のお名前、所属、役職、連絡用メールアドレス、電話番号をお知らせください。

問い合わせ先 090-9528-7637(ゴシマ)

フィンランド料理講習会のご案内

2017年2月の料理講習会(左から二人目がシリヤさん)

2017年2月の料理講習会(左から二人目がシリヤさん)

※定員となり募集を締め切りました。ありがとうございました。

毎年恒例のフィンランド料理講習会
(主催:北海道フィンランド協会、後援:(公社)北海道国際交流・協力総合センター)
を以下の日程で行います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

フィンランド料理講習会

  • 日時:2017年11月19日(日)午前11時~(受付10時半~)
  • 場所:札幌生涯学習センター「ちえりあ」4F料理実習室
    札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
    地下鉄東西線「宮の沢」駅下車、地下直結通路:徒歩約5分
  • 定員:20名*定員になり次第締め切らせていただきます
  • 受講料:1,600円(税込)*参加費は当日受付でお支払い下さい
  • 締切日:11月13日(月)
  • 持ち物:エプロン・筆記用具
  • 講師:シリア・イヤスさん(北海道大学、現代日本学プログラム)
    ヌルミ・ユッシさん(ヘルシンキ大学、現在北海道大学の留学生)
  • メニュー:ミートローフ、根菜のオーブン焼き、リンゴとオートミールのデザート

お申込み方法
<お名前><電話番号等のご連絡先>を記入の上、電話・FAX・メールでお申込み下さい。

  • TEL:011-788-2011
  • FAX:011-788-2211
  • hokkaido-suomi@leaf.ocn.ne.jp

北海道フィンランド協会:担当(須田)

会員の皆様へ
郵送でご案内した「フィンランド料理講習会のご案内」のメールアドレスが間違っておりました。参加ご希望の方は上記アドレスで送信をお願い致します。