北海道フィンランド協会

北海道フィンランド協会

HOKKAIDON SUOMI-SEURA

平成23年度 第1回北極文学会 第4回北方圏講座

2012年2月3日(金)開催

第4回北方圏講座ポスター

第4回北方圏講座ポスター(PDFファイル)

“どこにもない国に生きた エディス・セーデルグラン- フィンランド・スウェーデンの薄命の女流詩人”
講演者:三瓶 恵子

  • 参加無料
  • 日時:2012年2月3日(金)18時〜20時
  • 場所:北海道大学・遠友学舎
    札幌市北区北18条西5丁目
  • 定員:先着50 名
  • 申込:rch@hiecc.or.jp

北海道フィンランド協会が共催しているイベントです。



今回は、スウェーデンのストックホルム在住の三瓶 恵子氏をお招きして、「どこにもない国に生きた エディス・セーデルグラン:フィンランド・スウェーデンの薄命の女流詩人 」についてお話を伺います。

三瓶恵子氏は1952年にお生まれになり、1982年お茶の水女子大学大学院 博士課程を中退(教育学修士)。日本貿易振興機構(ジェトロ)ストックホルム勤務後、 現在はビジネス・コンサルタント(KEI International代表)としてご 活躍中です。主な著書に「ピッピの生みの親 アストリッド・リンドグレーン」(岩波書店)、「スウェーデン右往左往」(日本貿易振興会)、「スウェーデンハンドブック」(共著、早稲田大学出版部)、「どこにもない国」(富山房)などがあります。

エディス・セーデルグラン(1892年〜1923年)はスウェーデン系のフィンランドの国民的詩人である。

「エディスが生きたライヴォラ村(現・ロシア・カレリア)は、戦争で何もかもが焼き尽くされてしまった。どこにもない国に生きた詩人のどこにもない国は、今も、どこにもない。100年の時を越え、北欧の地から響く詩人の言葉に、少しの時間を委ねたい。」


どこにもない国どこにもない国
フィンランドの詩人エディス・セーデルグラン(1892-1923)評伝・越境する魂
出版社 冨山房 三瓶恵子著


北方圏講座会場地図

より大きな地図で 第4回北方圏講座会場 を表示

主催
フィンランドセンター北海道事務所
公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)
共催
北海道フィンランド協会
財団法人 スウェーデン交流センター
北海道スウェーデン協会

ー 最近の記事 ー

2024.05.17

「第25回おおたき国際ノルディックウォーキング」のご案内

7月7日(日)第25回おおたき国際ノルディックウォーキングが、温泉と風光明媚な大滝ノルディックウォーキング専用コースで開催されます。コースは、12㎞、9㎞、6㎞、3㎞と、初心者から経験者まで多くの方に楽しんでいただける大…