《ノルディックウォーキング》in 大倉山ジャンプ競技場

クラブ・ノルディックでは、“2012”事業として、会場・日程の一部を変更し、いくぶん紅葉が始まりました大倉山ジャンプ競技場周辺で、イベントを下記の要領で行います。
また、当日は全日本A級公認第6回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会が開催されています。参加者の皆様には観戦の時間も取れるよう考えています。伊藤大貴、高梨沙羅ら、男女とも国内トップ選手が揃った大会です。どうぞ応援のほうも宜しくお願いいたします。
会員以外、ご家族、友人同士、勿論お一人でも自由です。

開催要領

  • 開催日:平成24年10月21日(日曜日)
  • 時間:9時30分に下記集合
    ※9時より随時地下鉄円山公園駅から大倉山競技場まで臨時バスが運行中(有料)
  • 集合場所:大倉山ジャンプ競技場入り口 (ミュージアム入り口)
  • 参加定員:30名先着順で締め切ります
  • 参加料:無料(ジャンプ大会観戦券主催者で用意します)
    ※ポールの無い方主催者側で用意しますが有料です¥300
  • 講師:ノルディック協会 公認インストラクター 3名
  • 持ち物:ポール・帽子・雨具・タオル・飲み物・嗜好品
  • 申込先:北海道フィランド協会 クラブ・ノルディック
    井幡 篤憲(いばた あつのり)常務理事
    ibata-i@cube.ocn.ne.jp
    ※参加申込は上記まで、できれば前日までにお願いします。
  • 問合わせ :井幡常務理事まで上記電子メールか携帯090-3774-7484
    にお願いします
  • その他:小雨決行です

フィンランド1日大学セミナー紹介

フィンランド1日大学開講まであと数日となりました。
今回はかでる会場のセミナー「暮らしに根づく北方スポーツ」についてご紹介します。

このセミナーでは、北方圏諸国の生活に根ざしたスポーツに造詣が深い速水修さんをコーディネーターにお招きし「暮らしに根づく北方スポーツ」をテーマとして取り上げます。
選手の技術力向上・育成は勿論、スポーツ全般のプロモートを多角的に探求し一般市民もスポーツを楽しむことの出来る環境はどうあるべきか を、2008年度まで女子ジャンプ選手の山田いずみさん、市民対象の指導育成(クロスカントリースキー・ノルディックウォーキング)に取り組んでおられる藤田隆明さんの2人の方々をパネリストに迎え、テーマから学ぶ、技術力向上並びに普及振興策について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

パネリスト紹介

山田いずみさん
元スキージャンパー。
日本女子スキージャンパーの草分け。世界大会コンチネンタルカップ(2008)で日本女子初の優勝、国内では引退試合(2009)を優勝で飾るなど圧倒的な強さで惜しまれつつ引退。女子ジャンプ陣の育成並びにプロモーション活動に大きな期待が望まれる

藤田隆明さん
大滝ノルディックウォーキング協会専務理事。
2000年5月、国内最初の協会を立ち上げた中心人物。旧大滝村在職時、歩くスキーの国際スキーマラソン大会を今年まで20回開催、道内はもとより全国からも愛好者が集い、高い評価を得ている事業です。大滝が夏冬を通じクロスカントリーの里と呼ばれているゆえんです。

第2部 B セミナー「暮らしに根づく北方スポーツ」

  • 日時:2011年11月3日(祝日)15:00から16:30
  • 会場:かでる2・7 1050号室(札幌市中央区北2条西7丁目)
  • 参加:無料

お問い合わせ

  • 北海道フィンランド協会:〒064-0809
    札幌市中央区南9条西3丁目パークビル4F
  • TEL:011-788-2011
  • FAX:011-788-2211
  • Mail:finland.ho@tune.ocn.ne.jp