北海道フィンランド協会

北海道フィンランド協会

HOKKAIDON SUOMI-SEURA

【訃報】

当協会の前会長 柴田 龍 様には、7月19日にお亡くなりになりました。享年67歳。柴田様におかれては、2012年から副会長として、2019年からは会長として、健康上の理由で23年1月に退任されるまでの間、当協会活動に対して多大なるご尽力を頂きました。

特に、2019年のさっぽろ雪まつりにて、日本フィンランド修交100周年記念行事の一環として、ヘルシンキ大聖堂の大雪像が製作されたことは、柴田様の大きな功績の一つでした。  

改めて、当協会を代表して、ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。

北海道フィンランド協会 会長 阿部芳昭

独立記念日2019年祝賀会における柴田龍会長(当時)

ー 最近の記事 ー

2024.02.23

結果報告「スノーシューイングの集い」

先日2月17日(日)、標記イベントが、伊達市大滝区のコースにて、地元在住の国際ノルディック連盟公認ナショナルトレーナーで道フィン協会の藤田隆明理事によるガイドのもと開催された。札幌から参加した私達協会員は、徳舜瞥山の美し…

2024.02.13

第34回おおたき国際スキーマラソンが開催されました

おおたき国際スキーマラソン大会に柴田副会長が出席してくださりました。 当日、歩くスキー3Kmのスターターの大役を務めいただきました。スキー15Kmには、男女合わせて135名、歩くスキー7Km 56名、5Km 64名、3K…