サークル活動

「ペサパッロ&モルッキュ体験プログラム」が行われました

ペサパッロ

ペサパッロの様子

2018年7月14日(土)11時から、円山公園坂下(野球場)で「ペサパッロ&モルッキュ体験プログラム」が行われました。

場所が地下鉄「円山公園」駅近くとあって、フィンランド人留学生たちやフィンランド語講座を受講中の生徒さんたちも多数参加していました。

講師は昔ワールドカップに参加したこともある、フィンランド協会の市川理事他。

怪我をしないように準備運動から始まり、ルール等わかりやすく教えていただきました。

ペサパッロはフィンランド式野球といわれ、見た目は野球に似ていますが走る方向がちょっと違ったり、ホームランが無い等独特のルールがあります。

モルッキュの様子

後半はボーリングと似たような棒倒しのモルッキュを行いました。

チーム合わせて先に50点丁度になれば優勝という簡単なルールです。

50点を超えると25点から再度行うことになるので、加減が難しいです。

初めてでも気軽に参加できるペサパッロとモルッキュ、次回も楽しみです。

ペサパッロ&モルッキュ体験プログラムのお知らせ

以前お知らせしておりました「ペサパッロ&モルッキュ体験プログラム」の実施日程が決定いたしました! 今年最初の体験プログラムを下記日程で実施いたします。ふるってご参加ください。

 

<実施日>

7月14日(土) 11時~13時

<場 所>

円山公園坂下グランド(地下鉄東西線円山公園駅徒歩5分)

 

<参加お問い合わせ・ご質問>

協会理事/市川まで
メールアドレス:09089061750@docomo.ne.jp

ペサパッロとモルッキュが始まります!

昨年は残念ながら活動を中止していたペサパッロとモルッキュが、いよいよ7月から始まる事になりました。グラウンドの予約の関係で詳しい日にちはまだ未定ですが、決まり次第お知らせしたいと思います。

7・9・10月に活動予定です。

参加したい・お手伝いをしたい等、事前にお問い合わせやご質問のある方は、当協会常任理事の市川さんまでメール連絡をお願いします。(左のお知らせをクリックすると一番下にアドレスが書かれています)

 

 

ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

ちょっと早いクリスマスpikkujouluカンテレコンサート

ちょっと早いクリスマスpikkujouluカンテレコンサート

北海道フィンランド協会のカンテレサークル「札幌カンテレクラブ」は、今年も「ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート」を行います。

カンテレは、北欧フィンランドに古くから伝わる澄んだ美しい音色の弦楽器。
たくさんのカンテレ愛好者が登場するコンサート。
色とりどりのカンテレの響きをお楽しみ下さい。

Pikkujoulu(ぴっく ようる):
フィンランド語で、pikkuは「小さい」、jouluは「クリスマス」の意味。
フィンランドでは、クリスマスは伝統的に日本のお正月のように家族で祝うものなので、それに先立って、11月末頃から、親しい友人や職場の仲間などで集まっては楽しく過ごす「小さなクリスマス・パーティ」のことを Pikkujouluと言います。

 

ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

お問合わせ
北海道フィンランド協会 tel:011-788-2011
フリースペース&カフェAMICA(アミカ) tel:011-631-2822

カルチャーナイト2017に札幌カンテレクラブが参加します

チラシ

チラシ

札幌市内で地域の文化を楽しむ行事、「カルチャーナイト2017」が7月21日(金)に開催されます。

北海道フィンランド協会主催のカンテレ・サークル「札幌カンテレクラブ」の皆さんも、さっぽろテレビ塔でカンテレを演奏します。

フィンランドの伝統楽器カンテレは北欧のハープとも呼ばれ、優しく心地よい音色が疲れを癒やしてくれそうです。

入場無料です。お気軽においでください。

 

札幌カンテレクラブ「フィンランドの伝統楽器カンテレの演奏とうた」

日時:2017年7月21日(金)
19:00〜20:00(開場18:30)
会場:さっぽろテレビ塔 札幌市中央区大通西1丁目

詳しくはこちら→ カルチャーナイト2017プログラムさっぽろテレビ塔

 

カルチャーナイトについて→ カルチャーナイト2017公式サイト