北海道フィンランド協会

北海道フィンランド協会

HOKKAIDON SUOMI-SEURA

フィンランド・ラハティ市で蝦夷山桜贈呈式

6月15日、フィンランドの中核都市Lahti市の公園で、当協会の井口名誉顧問と井幡副会長が出席し、日本とフィンランド修好100年を記念して、北海道の桜(エゾヤマザクラ)の贈呈式が行われました。Lahti市は冬のスポーツを通じて札幌と深い関係があり、ジャンプの葛西選手など多くの日本選手が活躍しています。式にはVille Skinnariフィンランド外国貿易大臣、村田日本大使が出席。井口名誉顧問が協会を代表して挨拶し、美しいエゾヤマザクラ(札幌中島公園で撮影)の写真額をlahti市議会議長に手渡しました。

昨年11月、当協会がフィンランドへ送った種子は、現在、Mustila植樹園で育成中で3年後にはLahti市の公園に移植されます。5・6年後には、日本の桜を代表して「エゾヤマザクラ」の美しい花がフィンランドの各地で見られるでしょう。

(エゾヤマザクラの写真額は、Lahti市庁舎に飾られます)

ー 最近の記事 ー

2024.06.04

「第25回おおたき国際ノルディックウォーキング」のご案内

7月7日(日)第25回おおたき国際ノルディックウォーキングが、温泉と風光明媚な大滝ノルディックウォーキング専用コースで開催されます。コースは、12㎞、9㎞、6㎞、3㎞と、初心者から経験者まで多くの方に楽しんでいただける大…

2024.06.04

【無料バーチャルツアー】週末☆オン旅ショッピング♪inヘルシンキ♯33
お散歩コーナー拡大版! 6月7日(金)20:00~20:45(日本時間)

ヘルシンキのカンピ地区にある四つ星ホテル オリジナル ソコス プレジデンティ のお隣にあり、いつも優しい笑顔で日本人旅行客をホッとさせてくれる強い味方のお土産屋さん『ノルディス』が、旅行会社フィンツアーとコラボでお送りす…