注目記事

お知らせ

<ご入会案内>

下記申込用紙をダウンロードしてお使い下さい

●法人  ●個人

 

函館フィンランド協会の設立にあたって

函館フィンランド協会 会長 島 昌之

フィンランディア合同合唱

函館フィンランド協会は2019年2月27日に設立しました。設立の経過は、昨年3月に現在の名誉顧問である井口光雄北海道フィンランド協会前会長より、2019年は日本とフィンランドとの修好100周年記念として、函館男声合唱団へのフィンランド男声合唱団「ESMILA(エスミラ)」函館公演への協力依頼がきっかけでした。

昨年10月、函館公演の成功に向け、エスミラ合唱団のラッセ・モリン氏とリスト・ケットネン氏が来函され、演奏会場の下見や函館市教育委員会へ表敬訪問など、函館公演の成功に向け準備を進めて来ました。その後、「ESMILA(エスミラ)」函館公演(5月23日)と同時期に、「舘野泉&ラ・テンペスタ室内管弦楽団」(5月28日)函館公演が行われることを知り、お互いに協力をしてそれぞれの演奏会の成功に向け、これを機会に「函館フィンランド協会」を設立することにしました。

「ESMILA(エスミラ)」函館公演の準備を進めるに当たり、函館出身で現在フィンランドにお住まいの豊岡菜々子さんと三橋智美さんを知り、お二人には両合唱団の「架け橋」として協力していただきました。お陰様で、演奏会は大成功を収めることが出来ました。豊岡菜々子さんには、サクソフォン奏者として函館男声合唱団と共演をしていただき、三橋智美さんにはエスミラ合唱団同行者の文化プログラムや通訳などの協力をいただきました。演奏会翌日には、三橋智美さんと豊岡菜々子さんを講師に蔦屋書店を会場に「フィンランド文化トーク」講演会を開催していただきました。お二人には大変お世話になりました。この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。

函館フィンランド協会は設立したばかりで分からないことも多いため、北海道フィンランド協会を初め、先輩協会である旭川フィンランド協会並びに名寄フィンランド協会の皆様のご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。

入会申込はこちら → 函館フィンランド協会入会案内

ノルディックウォーキングin旭川のお知らせ

第10回ノルディックウォーキングin旭川が下記のとおり開催されます。是非ご参加下さい。

※概要・申込書は下記からダウンロードできます。

 開催日:2019年9月1日(日)

 場 所:旭川北彩都ウォーキングコース

 参加費:800円(中学生以上)

 締切日:8/26(月)

要項・申込用紙はこちらからダウンロード

フィンランド・ラハティ市で蝦夷山桜贈呈式

6月15日、フィンランドの中核都市Lahti市の公園で、当協会の井口名誉顧問と井幡副会長が出席し、日本とフィンランド修好100年を記念して、北海道の桜(エゾヤマザクラ)の贈呈式が行われました。Lahti市は冬のスポーツを通じて札幌と深い関係があり、ジャンプの葛西選手など多くの日本選手が活躍しています。式にはVille Skinnariフィンランド外国貿易大臣、村田日本大使が出席。井口名誉顧問が協会を代表して挨拶し、美しいエゾヤマザクラ(札幌中島公園で撮影)の写真額をlahti市議会議長に手渡しました。

昨年11月、当協会がフィンランドへ送った種子は、現在、Mustila植樹園で育成中で3年後にはLahti市の公園に移植されます。5・6年後には、日本の桜を代表して「エゾヤマザクラ」の美しい花がフィンランドの各地で見られるでしょう。

(エゾヤマザクラの写真額は、Lahti市庁舎に飾られます)

男声合唱団「ESMILA」コンサート終了のお知らせ

心からお礼を申し上げます
〜 Oikein paljon kiitoksia ! 〜

ESMILA男声合唱団・北海道フィンランド協会・在札幌フィンランド名誉領事館

第4回北海道大学フィンランドデイ開催について

YOSAKOIソーラン祭りも始まり、北海道にも夏が近づいて参りました。フィンランドに関心のあるみなさんと夏至祭を楽しもう!との趣旨で、今年も北大でフィンランドデイが開催されます。
フィンランド短編映画の上映、ムーミンのお話し、サンタ村留学生活のお話し、カンテレ演奏などや、ちょっとお堅くなりますが日本とフィンランドの外交100周年を記念してフィン日関係史のお話しもあります。またセミナー後には有料ですが懇親会も予定されています。さらに、フィンランド人が世界一コーヒー好きだからでしょうか、カフェコーナーも開設されます。
北大の緑がフィンランドのそれを思い起こすすてきな季節です。

是非足をお運びください。
ツイッター:https://twitter.com/Finland_day_HU

日本フィンランド国交樹立100周年記念・フィンランド展のお知らせ

今年、日本とフィンランドが国交樹立して100周年となります。

在札幌フィンランド名誉領事館と北海道フィンランド協会はこれを記念してフィンランド展を開催します。この展示では、フィンランドの素晴らしい風景を紹介するほか、カンテレの演奏、ヒンメリの展示とワークショップ、そしてミニモルックによるゲームなどをフィンランドの文化の一端を紹介します。お近くにお寄りの折は是非お立ち寄りください。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

開催日時:2019年5月25日(土)~28日(火)

9:00~20:00(※最終日は18:00まで)

開催場所:北洋銀行大通センター1階ロビー

札幌市中央区大通西3丁目

 

5月25日(土)

10:00 開会式
10:20 一般公開開始
10:30 カンテレ演奏
11:30 同上
13:30~15:00  ヒンメリWS1回目
16:00~17:30  ヒンメリWS2回目

5月26日(日)

9:00~20:00 一般公開

(随時ミニモルックのゲーム)

5月27日(月)

9:00~20:00 一般公開

5月28日(火)

9:00~18:00 一般公開

男声合唱団ESMILA札幌公演にあたって

2019年、日本とフィンランドが外交関係を結んで100周年を迎えました。

1970年代から半世紀近い交流の歴史を持つ北海道フィンランド協会では、ヨーロッパの小国ながら、今年も国連の幸福度調査で世界1位に輝いたフィンランドと日本との100周年を祝う幾つかの記念行事を進めて参りました。北海道の美しい桜”蝦夷山桜”は、4年間にわたる厳しい種子の検査が終わってフィンランドへ送り、来る6月に修好100年を記念してお披露目されます。また、2月の札幌雪まつりでは、ヘルシンキ大聖堂・大雪像に協力し、素晴らしい出来栄えで大きな話題となりました。

さて、当協会では、在札幌フィンランド名誉領事館と共同で、修交100周年記念「男声合唱団 ESMILA <エスミラ>」北海道公演を主催します。1979 年創立の「ESMILA」は首都ヘルシンキ市に隣接するエスポー市を本拠地とする男声合唱団で、今年創立40 周年を迎えています。フィンランドは合唱大国で、その中でも「ESMILA」はこれまで数多く国内外の演奏旅行を行い、国際合唱コンクールでも数々の上位入賞を果たしているフィンランド屈指の男声合唱団です。

札幌公演は、5月25日(土)夜、札幌コンサートホール「キタラ大ホール」で開催し、3月25日から道新プレイガイドでチケットの一般販売を始めます。また、函館公演は同月23日(木)夜、函館芸術ホールで開催し、チケットの販売は、共催の函館男声合唱団によって3月末からスタートします。
季節はライラックの花咲き誇る5月下旬、どうぞこの機会に北欧フィンランドの音楽を通じて北欧文化の一端にふれていただければと願っております。

2019年3月25日
北海道フィンランド協会 会長 井口 光雄


*公演に関するお問い合わせ

札幌:北海道フィンランド協会

( 011-788-2011 <10:00~17:00> 水・土・日・祝日を除く)

函館:函館男声合唱団

( 090-9526-2989 大山明まで)

フィンランド伝統の装飾品ヒンメリ ワークショップのお知らせ

今年2019年はフィンランド共和国と我が国の修好100周年の記念の年です。当北海道フィンランド協会は在札幌フィンランド国名誉領事館と共催して大通ビッセでパネル展を開催します。
そして会場では、フィンランドの伝統工芸「ヒンメリ」作りを体験するワークショップを開催します。伝統的ヒンメリは身近にあった材料「麦わら」を使って作りますが、今回はペーパーストローをマスキングテープで装飾して、フィンランドの国旗カラーのポンポンをつけたポップで楽しいヒンメリを作ります。
フィンランドをもっと知りたい方も、これから知りたい方も、是非ご参加を!

◇日  時 2019年5月25日(土)

・1回目13:30~15:00
・2回目16:00~17:30

◇場  所 大通ビッセ1階 特設会場(札幌市大通西3 北洋大通センター)

◇参 加 費 1,000円/人(各回定員6名:持参するものはありません)

◇年齢制限 刃物を使うので、高校生以上限定とさせていただきます


◇お申し込み先
親睦委員 しばたてつし

メール : higeshiba312@gmail.com
SMS:070-2812-9015

◇お申し込み方法
参加ご希望の方は、上記申し込み先にメールもしくはSMSで、氏名・連絡先・希望回をご記入のうえ、お申し込みください。

※先着順で定員になり次第〆切らせていただきます。

ガチパラ!in旭川のお知らせ

 

当協会の理事が実行委員をされている、パラスポーツの体験やデモンストレーション試合の観戦を楽しむイベントがゴールデンウイークに旭川で開催されます。

「ガチパラ!」は2017年に岩見沢市を皮切りに道内各地で開かれており、今回の旭川は12か所目になります。同日に「池崎大輔とパラスポーツを語る集い」も予定されていますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

<ガチパラ!>

日 時:2019年5月5日(日)10:00~16:00

場 所:旭川市リアルター夢りんご体育館 第二体育室

参加費:無料

持ち物:上履き

 

<池崎大輔と語る集い>

日 時:2019年5月5日(日)17:30~

場 所:五条食堂(5条買物公園フードテラス前)

参加費:

大人3,000円(中学生以上)

小学生1,000円(未就学児:無料)


主   催:ガチパラ旭川・道北実行委員会/旭川パラスポーツ協議会

問い合わせ:カムイ大雪バリアフリーツアーセンター内

TEL:0166-38-8200/FAX:0166-38-8211

さっぽろ雪まつり会場に「ヘルシンキ大聖堂」大雪像!!

 

皆さん、
日本とフィンランドの修交100年となる2019年冒頭を飾るとてもうれしいニュースをお届けします。
2019年2月に開催される第70回さっぽろ雪まつりの大通り7丁目会場に、日本とフィンランド修交100年記念「HBCフィンランド広場」が生まれ、ヘルシンキのランドマークとして有名な「ヘルシンキ大聖堂」の大雪像が、広場のシンボルとして建造されることになりました。
大雪像の高さは17m、幅は24m、奥行きは20mという巨大なもので、制作は陸上自衛隊北部方面通信群の皆さん、10月に当協会も協力してヘルシンキで実地調査を行いました。これまでにない精密な大雪像となるでしょう。
さっぽろ雪まつりには、期間中(2月4日から11日までの8日間)に、海外や国内から250万人を超える観客が訪れて、大通り会場など3会場でお祭りを楽しみます。
会員の皆さんも是非フィンランドを初め多くの友人にこの嬉しいニュースをお伝えください。
北海道フィンランド協会 会長 井口光雄

Dear friends, I will deliver you very happy news.
As the commemoration of “Japan and Finland’s diplomatic relations 100th anniversary”, the Sapporo Snow Festival Executive Committee officially announced the construction of the huge snow statue of Helsinki Cathedral at 70th Festival (2019 · 2 · 4 ~ 11).
This snow Helsinki Cathedral’s size is 17 meters high, 24 meters wide and 20 meters deep, and the square surrounding the heavy snow statue will be named “HBC Finland Square”.
Approximately 2.5 million people from all over the world visit and enjoy the festival during the 8 – day period.
Let ‘s have fun the festival together!

Mitsuo Iguchi, Chairman,
The Hokkaido Finland Association