行事案内

2020年行事予定

基本方針:今年度の主要事業および課題

  • 歴史や文化、教育、福祉などをテーマにフィンランド・セミナーを定期的に開催
  • インターネットを利用した会員に対する情報提供
    1. フィンランド・セミナー等の開催
      フィンランドとの交流や造詣の深い役員、研究者を招いて、フィンランドの文化や暮らし、教育、福祉、先住民族などのテーマを取り上げるセミナー、その他会員を主な対象とした茶話会の開催など幅広い活動を展開する。
    2. フィンランド語学講座
      1. 入門講座(土曜、会場:、片瀬講師)
      2. 初級講座(木曜、会場:Zoomによる遠隔授業、対面授業時:かでる2・7、水本講師)
      3. 上級講座(金曜、会場:Zoomによる遠隔授業、対面授業時:協会事務所、水本講師)
    3. 親善交流
      1. 来道するフィンランド人やフィンランド留学生を招いて随時開催。
      2. 11月下旬、または12月上旬に恒例のフィンランド独立記念日祝賀会を実施し、在住のフィンランド人、留学生を招待。

    4. 文化、スポーツ活動
      1. 音楽(札幌カンテレクラブなどの活動やフィンランド音楽演奏会への協力など)
      2. フィンランド料理講習会の開催
      3. ノルディック・スポーツ(夏はノルディック・ウォーキング、冬は歩くスキー)、ペサパッ口やモルックなど、各種スポーツやレジャーの普及活動。
    5. 広報活動
      1. 協会誌「Aurora 第31号」2021年1月1日発行予定
      2. ニュース「Huomenta Suomi No36」2020年9月発刊予定
      3. 「メール」での会員への情報発信を進める
      4. ホームページで会員に情報を提供
    6. 特別事業
      「エゾ山桜、ヘルシンキ移植計画」、フィンランドでの育成確認など
    7. 会議
      1. 総会:
      2. 定例理事会:2回、その他必要に応じて会長が招集
      3. 常任理事会:必要に応じて随時開催
    8. 実行委員会参加事業等
      1. 実行委員会参加事業:
        2020年7月 第21回おおたき国際ノルディック・ウォーキング(中止)
        2021年2月 第31回おおたき国際スキーマラソン
      2. 後援事業:フィンランドに係るスポーツ文化催事等への後援

    フィンランド料理教室in旭川のお知らせ

    旭川フィンランド協会では、名寄フィンランド協会と共催でフィンランド料理教室を開催します。講師は札幌での料理講習会でも何度も講師をお願いしている北大現代日本プログラム専攻の学生、シリヤ・イヤスさんです。去年はテレビにも出演し、お料理の腕前を披露しています。是非、ご参加下さい。

    日 時:2019年10月20日(日)

    10:00~14:00(受付9:30~)

    場 所:ときわ市民ホール調理実習室

    定 員:20名(高校生以上)

    参加費:一般1500円・会員1200円

    持ち物:エプロン・ふきん・筆記用具


    <お申込み方法>

    名前・住所・電話番号を、FAXまたはメールでお知らせ下さい。

    締切:10/10(木)

    FAX:0166-57-8020

    メール:suomi.asahikawa@gmail.com

    フィンランド料理講習会のお知らせ

    ※詳細はクリックして拡大

    毎年好評のフィンランド料理講習会を下記の日程で開催します。講師は去年に引き続き、シリヤ・イヤスさんです。

    フィンランドの秋を感じる料理3品を作ります。是非ご参加下さい。

    日 時:2018年10月14日(日)

    11:00~15:00(受付:10:30より)

    場 所:札幌エルプラザ4階 料理実習室

    札幌市北区北8条西3丁目

    定 員:30名(定員になり次第締め切り)

    参加費:会員1500円/非会員1700円

    ※参加費は当日受付にて支払い

     

    ◇持ち物◇

    エプロン・布きん・筆記用具(※会場ではスプーン・フォークは常備されておりますが箸がございませんので、必要な方はご持参下さい)

    ◇申込締切日◇

    2018年10月4日(木)※締め切りました

    ◇申込方法◇

    お名前、電話番号、会員・非会員をFAX、メール、お電話でお知らせ下さい

    電 話:011-788-2011/FAX:011-788-2211

    メール:hokkaido-suomi@leaf.ocn.ne.jp(担当:須田)

    ペサパッロ&モルッキュ体験プログラムのお知らせ

    2回目のペサパッロ&モルッキュ体験会の日程が決まりましたのでお知らせします。

    日時:2018年9月15日(土)12:00~15:00

    場所:円山公園坂下グランド

    地下鉄東西線・円山公園より徒歩5分

     

    ◆参加のお問い合わせやご質問は協会理事/市川まで

    携帯電話:080-2272-5533

    「ペサパッロ&モルッキュ体験プログラム」が行われました

    ペサパッロ

    ペサパッロの様子

    2018年7月14日(土)11時から、円山公園坂下(野球場)で「ペサパッロ&モルッキュ体験プログラム」が行われました。

    場所が地下鉄「円山公園」駅近くとあって、フィンランド人留学生たちやフィンランド語講座を受講中の生徒さんたちも多数参加していました。

    講師は昔ワールドカップに参加したこともある、フィンランド協会の市川理事他。

    怪我をしないように準備運動から始まり、ルール等わかりやすく教えていただきました。

    ペサパッロはフィンランド式野球といわれ、見た目は野球に似ていますが走る方向がちょっと違ったり、ホームランが無い等独特のルールがあります。

    モルッキュの様子

    後半はボーリングと似たような棒倒しのモルッキュを行いました。

    チーム合わせて先に50点丁度になれば優勝という簡単なルールです。

    50点を超えると25点から再度行うことになるので、加減が難しいです。

    初めてでも気軽に参加できるペサパッロとモルッキュ、次回も楽しみです。

    ペサパッロ&モルッキュ体験プログラムのお知らせ

    以前お知らせしておりました「ペサパッロ&モルッキュ体験プログラム」の実施日程が決定いたしました! 今年最初の体験プログラムを下記日程で実施いたします。ふるってご参加ください。

     

    <実施日>

    7月14日(土) 11時~13時

    <場 所>

    円山公園坂下グランド(地下鉄東西線円山公園駅徒歩5分)

     

    <参加お問い合わせ・ご質問>

    協会理事/市川まで
    メールアドレス:09089061750@docomo.ne.jp

    ペサパッロとモルッキュが始まります!

    昨年は残念ながら活動を中止していたペサパッロとモルッキュが、いよいよ7月から始まる事になりました。グラウンドの予約の関係で詳しい日にちはまだ未定ですが、決まり次第お知らせしたいと思います。

    7・9・10月に活動予定です。

    参加したい・お手伝いをしたい等、事前にお問い合わせやご質問のある方は、当協会常任理事の市川さんまでメール連絡をお願いします。(左のお知らせをクリックすると一番下にアドレスが書かれています)

     

     

    フィンランド料理講習会が行われました

    シリア・イヤスさん(中央)とヌルミ・ユッシさん(左側)

    左からヌルミ・ユッシさん、シリア・イヤスさん、須田常任理事

    2017年11月19日、札幌生涯学習センター「ちえりあ」でフィンランド料理講習会(主催:北海道フィンランド協会、後援:(公社)北海道国際交流・協力総合センター)が行われました。

    司会は須田常任理事が担当。
    阿部専務理事や佐藤常務理事、田村事務局長、雁部常任理事、守谷理事も参加&お手伝い。

    講師はフィンランドから北海道大学に留学中のシリヤ・イヤスさんとヌルミ・ユッシさんのお二人です。

    ミートローフ焼き野菜添え(一番奥)オートミールリンゴ焼き(手前)サーモンサラダの横にあるのがクランベリーソース

    ミートローフ焼き野菜添え(一番奥)オートミールリンゴ焼き(手前)サーモンサラダの横にあるのがクランベリーソース

    メニューはフィンランドのクリスマス料理、ミートローフの焼き野菜添え、オートミール・リンゴ焼き、サーモンサラダでした。

    フィンランドではたくさんの種類のベリーが食べられます。ミートローフにかけるソースはフィンランドではコケモモを使うのですが、手に入らないためクランベリーで代用しました。

    デザートのオートミール・リンゴ焼きはシリヤさんが中学校で作った料理だそうです。

    サーモンサラダにかけるマヨネーズは、ディルがたくさん入ったシリヤさんの手作りマヨネーズ。ハンドミキサーで簡単にできあがり、驚きました。

    試食時には阿部専務理事からフィンランド協会の活動についての説明や、フィンランド人留学生達が参加者の疑問に答えてくれる時間もあり、フィンランドに対する理解を深めました。

    毎回人気のフィンランド料理講習会、次回も楽しみです。

    実習中

    実習中

    あっという間にできたマヨネーズ

    あっという間にできたマヨネーズ

    何やら相談中の阿部専務理事、佐藤常務理事、守谷理事(左から)

    何やら相談中の阿部専務理事、佐藤常務理事、守谷理事(左から)

    フィンランド料理講習会のご案内

    2017年2月の料理講習会(左から二人目がシリヤさん)

    2017年2月の料理講習会(左から二人目がシリヤさん)

    ※定員となり募集を締め切りました。ありがとうございました。

    毎年恒例のフィンランド料理講習会
    (主催:北海道フィンランド協会、後援:(公社)北海道国際交流・協力総合センター)
    を以下の日程で行います。

    多くの皆様のご参加をお待ちしております。

    フィンランド料理講習会

    • 日時:2017年11月19日(日)午前11時~(受付10時半~)
    • 場所:札幌生涯学習センター「ちえりあ」4F料理実習室
      札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
      地下鉄東西線「宮の沢」駅下車、地下直結通路:徒歩約5分
    • 定員:20名*定員になり次第締め切らせていただきます
    • 受講料:1,600円(税込)*参加費は当日受付でお支払い下さい
    • 締切日:11月13日(月)
    • 持ち物:エプロン・筆記用具
    • 講師:シリア・イヤスさん(北海道大学、現代日本学プログラム)
      ヌルミ・ユッシさん(ヘルシンキ大学、現在北海道大学の留学生)
    • メニュー:ミートローフ、根菜のオーブン焼き、リンゴとオートミールのデザート

    お申込み方法
    <お名前><電話番号等のご連絡先>を記入の上、電話・FAX・メールでお申込み下さい。

    • TEL:011-788-2011
    • FAX:011-788-2211
    • hokkaido-suomi@leaf.ocn.ne.jp

    北海道フィンランド協会:担当(須田)

    会員の皆様へ
    郵送でご案内した「フィンランド料理講習会のご案内」のメールアドレスが間違っておりました。参加ご希望の方は上記アドレスで送信をお願い致します。

    フィンランド料理講習会が行われました

    佐藤常務理事の司会で料理講習会開始

    佐藤常務理事の司会で料理講習会開始

    2017年2月19日札幌エルプラザで、フィンランド料理講習会(北海道フィンランド協会主催、公益社団法人北海道国際交流・協力センター共催)が行われました。

    佐藤常務理事が司会を担当、田村常務理事と事務局の鈴木さんもお手伝い。
    講師はフィンランドから北海道大学に留学中のシリヤ・イヤスさん、ネッタ・ホンギストさん、ミア・ティッロネンさんの3名です。

     

    佐藤常務理事のカンテレ演奏

    佐藤常務理事のカンテレ演奏

    カレリアンピ-ラッカ

    カレリアンピ-ラッカ

    メニューはカレリアンピ-ラッカ(フィンランドカレリア地方のお米と牛乳を使った伝統料理)とサ-モンス-プ(フィンランド定番のス-プ)。

    フィンランド料理講習会に参加してくださった縄野裕子さんから、手記が寄せられましたのでご紹介します。

    フィンランド伝統料理講習会に参加して

    講師の北大留学生シリアさん、ネッタさん、ミアさんにお会いし、調理室黒板に描かれたフィンランド国旗のエプロン姿のムーミン、ミー、ニョロニョロとフィン語メニューを見つけ、もう気分は「フィンランド」で講習会がスタートしました。
    25人の参加者が各組5人ずつに分かれ、まずサーモンスープ用野菜を分量の水に入れ、ローレル、オールスパイス、乾燥デイール、粒白胡椒を加えました。粒胡椒は後になかなか存在感を発揮しました。半身の生鮭は皮目を上にオーヴンで焼くと、皮が綺麗に取れるのがちょっとしたコツでした。後は生クリーム1.5パック加えます。私達のグループはサーモンスープ調理に気を取られ、カレリアパイフィリングのミルク粥をかき混ぜ忘れた為、鍋底に少し焦げ付いてしまいましたが、シリアさんの機転で別の鍋に移し替え予備のお粥を加えて頂き、切り抜ける事が出来ました。
    カレリアパイ生地は、講師のお手本を見ながら、ライ麦粉等を練り、5等分し、各自3個ずつマイカレリアパイ作りに取り掛かりました。カップで丸型にくり抜き、厚さ約3mmの楕円型に伸ばし、冷ましたミルク粥をすぐにパイ生地に載せるのが、ポイント。真ん中からつまみ始め成形するのがちょっと難しかったですが、皆真剣に取り組み、形には其々の個性が出てとても楽しい過程でした。オーヴンで焼き、卵バターペーストを載せ刻みパセリを飾りマイカレリアパイが完成!自分でも作れたなんて嬉しくて、びっくりする程の達成感でした!いよいよチームワーク力が結集されたお料理の試食タイムです!
    サーモンスープは生デイールがしっかりアクセントになり、フィンランドの味そのもの、大好きなカレリアパイは、ちょっとスモーキーフレーヴァーで美味しく可愛い!この幸せな感激を忘れない内に私のレパートリーにしたいと思いました。
    講師の留学生が「自国の伝統料理を一生懸命作っていた事に感動しました!」と口を揃えて何度も繰り返していた事が大変印象に残りました。留学生の方達も「幸せ、幸せ」と言いながら召し上がっていた事も伺い、お料理を通じ素晴らしいフィンランドと日本の心の交流の場となった事に、暖かい気持ちになりました。吟味された材料の購入等事前の準備して下さった方々に心から感謝申し上げます。
    食後に佐藤理事の素晴らしいカンテレ演奏もあり、充実した講習会を有難うございました。次回も楽しみにしております。
    Oli hauska ja kiitos kaikille!

    縄野 裕子