行事案内

フィンランド料理講習会が行われました

シリア・イヤスさん(中央)とヌルミ・ユッシさん(左側)

左からヌルミ・ユッシさん、シリア・イヤスさん、須田常任理事

2017年11月19日、札幌生涯学習センター「ちえりあ」でフィンランド料理講習会(主催:北海道フィンランド協会、後援:(公社)北海道国際交流・協力総合センター)が行われました。

司会は須田常任理事が担当。
阿部専務理事や佐藤常務理事、田村事務局長、雁部常任理事、守谷理事も参加&お手伝い。

講師はフィンランドから北海道大学に留学中のシリヤ・イヤスさんとヌルミ・ユッシさんのお二人です。

ミートローフ焼き野菜添え(一番奥)オートミールリンゴ焼き(手前)サーモンサラダの横にあるのがクランベリーソース

ミートローフ焼き野菜添え(一番奥)オートミールリンゴ焼き(手前)サーモンサラダの横にあるのがクランベリーソース

メニューはフィンランドのクリスマス料理、ミートローフの焼き野菜添え、オートミール・リンゴ焼き、サーモンサラダでした。

フィンランドではたくさんの種類のベリーが食べられます。ミートローフにかけるソースはフィンランドではコケモモを使うのですが、手に入らないためクランベリーで代用しました。

デザートのオートミール・リンゴ焼きはシリヤさんが中学校で作った料理だそうです。

サーモンサラダにかけるマヨネーズは、ディルがたくさん入ったシリヤさんの手作りマヨネーズ。ハンドミキサーで簡単にできあがり、驚きました。

試食時には阿部専務理事からフィンランド協会の活動についての説明や、フィンランド人留学生達が参加者の疑問に答えてくれる時間もあり、フィンランドに対する理解を深めました。

毎回人気のフィンランド料理講習会、次回も楽しみです。

実習中

実習中

あっという間にできたマヨネーズ

あっという間にできたマヨネーズ

何やら相談中の阿部専務理事、佐藤常務理事、守谷理事(左から)

何やら相談中の阿部専務理事、佐藤常務理事、守谷理事(左から)

ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

ちょっと早いクリスマスpikkujouluカンテレコンサート

ちょっと早いクリスマスpikkujouluカンテレコンサート

北海道フィンランド協会のカンテレサークル「札幌カンテレクラブ」は、今年も「ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート」を行います。

カンテレは、北欧フィンランドに古くから伝わる澄んだ美しい音色の弦楽器。
たくさんのカンテレ愛好者が登場するコンサート。
色とりどりのカンテレの響きをお楽しみ下さい。

Pikkujoulu(ぴっく ようる):
フィンランド語で、pikkuは「小さい」、jouluは「クリスマス」の意味。
フィンランドでは、クリスマスは伝統的に日本のお正月のように家族で祝うものなので、それに先立って、11月末頃から、親しい友人や職場の仲間などで集まっては楽しく過ごす「小さなクリスマス・パーティ」のことを Pikkujouluと言います。


ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

お問合わせ
北海道フィンランド協会 tel:011-788-2011
フリースペース&カフェAMICA(アミカ) tel:011-631-2822

2017年行事予定

基本方針:今年度の主要事業および課題

  • フィンランド独立100年祝賀会の開催(11月末又は12月初旬)
  • 会員が気楽に参加できる集いなど協会活動の多様化を図る
  • 地区協会の活動活発化のための支援
  • 創立40周年記念「エゾ山桜、ヘルシンキ移植計画」を推進(3年検査終了)
  • 2019年日本・フィンランド修好100年記念事業の企画を始める
    1. フィンランド・セミナー等の開催
      フィンランドの自然や文化、暮らし、教育、福祉、先住民族、女性の地位向上など多様なテーマを取り上げるセミナーを、年間5回程度開催する。札幌地域だけでなく旭川など地区協会所在地での開催を進める。
    2. フィンランド語学講座
      1. 入門講座(金曜、かでる2・7、水本講師)22名
      2. 初級講座(火曜、協会事務所、水本講師)15名程度
      3. 中級講座(木曜、協会事務所、水本講師)10名程度
    3. 会員交歓
      フィンランドの文化や交流等に造詣の深い顧問、参与、理事、またフィンランドの様々な領域の研究者などを招いて、会員が気楽に参加できる集まりや会員交流会
    4. 親善交流
      来道するフィンランド人やフィンランド留学生を招いて随時開催
      新大使歓迎会(5月下旬)

    5. 文化活動
      1. 音楽(札幌カンテレクラブのクラス及び発表会、フィンランド音楽演奏会の協力など)
      2. 生活文化・芸術(テキスタイル、ヒンメリ、デザイン、映画等の紹介、普及)
      3. フィンランド料理講習会の開催
    6. スポーツ交流普及活動
      1. ノルディック・スポーツ(夏はノルディック・ウォーキング、冬は歩くスキー)
      2. ペサパッ口・モルック(楽しく普及活動)
    7. 広報活動
      1. 協会誌「Aurora 第28号」2018年1月1日発行予定
      2. ニュース「Huomenta Suomi」9月に発刊予定
      3. 「メールニュース」、ホームページ、フェイスブックで会員に情報を提供
    8. 特別事業
      1. フィンランド独立100年祝賀会の開催(11月又は12月)
      2. 創立40周年記念「エゾ山桜、ヘルシンキ移植計画」を推進(3年検査の終了と種子の発送)
      3. 2019年日本・フィンランド修好100年記念事業の企画
    9. 会議
      1. 総会:5月30日(火)17:30〜19:00
      2. 理事会:定例理事会(1回:次回2018年4月または5月)その他、必要に応じて会長が招集
      3. 常任理事会:必要に応じて随時開催
    10. 実行委員会参加事業等
      1. 「第40回サッポ口・インターナショナル・ナイト」開催日:2017年12月17日(日)
      2. 共催事業:第2回北海道大学フィンランドディ(2017年6月25日(日))
        後援事業:
        1. フィンランドに係るスポーツ文化催事等への後援
        2. 「ウェルカムベビー・フェスティバル」(7月10〜12日、札幌)
        3. 「北海道ネウボラシンポジウム」(7月8日(土)、札幌)
        4. 「べてるまつりin浦河」(7月29日(土)、浦河) その他

    フィンランド料理講習会が行われました

    佐藤常務理事の司会で料理講習会開始

    佐藤常務理事の司会で料理講習会開始

    2017年2月19日札幌エルプラザで、フィンランド料理講習会(北海道フィンランド協会主催、公益社団法人北海道国際交流・協力センター共催)が行われました。

    佐藤常務理事が司会を担当、田村常務理事と事務局の鈴木さんもお手伝い。
    講師はフィンランドから北海道大学に留学中のシリヤ・イヤスさん、ネッタ・ホンギストさん、ミア・ティッロネンさんの3名です。

     

    佐藤常務理事のカンテレ演奏

    佐藤常務理事のカンテレ演奏

    カレリアンピ-ラッカ

    カレリアンピ-ラッカ

    メニューはカレリアンピ-ラッカ(フィンランドカレリア地方のお米と牛乳を使った伝統料理)とサ-モンス-プ(フィンランド定番のス-プ)。

    フィンランド料理講習会に参加してくださった縄野裕子さんから、手記が寄せられましたのでご紹介します。

    フィンランド伝統料理講習会に参加して

    講師の北大留学生シリアさん、ネッタさん、ミアさんにお会いし、調理室黒板に描かれたフィンランド国旗のエプロン姿のムーミン、ミー、ニョロニョロとフィン語メニューを見つけ、もう気分は「フィンランド」で講習会がスタートしました。
    25人の参加者が各組5人ずつに分かれ、まずサーモンスープ用野菜を分量の水に入れ、ローレル、オールスパイス、乾燥デイール、粒白胡椒を加えました。粒胡椒は後になかなか存在感を発揮しました。半身の生鮭は皮目を上にオーヴンで焼くと、皮が綺麗に取れるのがちょっとしたコツでした。後は生クリーム1.5パック加えます。私達のグループはサーモンスープ調理に気を取られ、カレリアパイフィリングのミルク粥をかき混ぜ忘れた為、鍋底に少し焦げ付いてしまいましたが、シリアさんの機転で別の鍋に移し替え予備のお粥を加えて頂き、切り抜ける事が出来ました。
    カレリアパイ生地は、講師のお手本を見ながら、ライ麦粉等を練り、5等分し、各自3個ずつマイカレリアパイ作りに取り掛かりました。カップで丸型にくり抜き、厚さ約3mmの楕円型に伸ばし、冷ましたミルク粥をすぐにパイ生地に載せるのが、ポイント。真ん中からつまみ始め成形するのがちょっと難しかったですが、皆真剣に取り組み、形には其々の個性が出てとても楽しい過程でした。オーヴンで焼き、卵バターペーストを載せ刻みパセリを飾りマイカレリアパイが完成!自分でも作れたなんて嬉しくて、びっくりする程の達成感でした!いよいよチームワーク力が結集されたお料理の試食タイムです!
    サーモンスープは生デイールがしっかりアクセントになり、フィンランドの味そのもの、大好きなカレリアパイは、ちょっとスモーキーフレーヴァーで美味しく可愛い!この幸せな感激を忘れない内に私のレパートリーにしたいと思いました。
    講師の留学生が「自国の伝統料理を一生懸命作っていた事に感動しました!」と口を揃えて何度も繰り返していた事が大変印象に残りました。留学生の方達も「幸せ、幸せ」と言いながら召し上がっていた事も伺い、お料理を通じ素晴らしいフィンランドと日本の心の交流の場となった事に、暖かい気持ちになりました。吟味された材料の購入等事前の準備して下さった方々に心から感謝申し上げます。
    食後に佐藤理事の素晴らしいカンテレ演奏もあり、充実した講習会を有難うございました。次回も楽しみにしております。
    Oli hauska ja kiitos kaikille!

    縄野 裕子

    2016年行事予定

    今年度の主要事業および課題

       

      1. フィンランド・セミナー等の開催(5~6回)
        フィンランドの自然や歴史、文化、教育、福祉など多様なテーマを取り上げるセミナーを、年間5回程度開催
      2. フィンランド語学講座
        1. 入門講座(火曜、かでる2・7、水本講師)
        2. 初級講座(木曜、協会、水本講師)
        3. 中級講座(土曜、協会、片瀬講師)
      3. 会員交歓
        フィンランドとの交流や造詣の深い方などを招いて、会員が気楽に参加できるふぃんらんど茶話会や交流会
      4. 親善交流
        来道するフィンランド人やフィンランド留学生を招いて随時開催。要望に応じホームステイ等の受け入れ。
      5. 文化活動
        1. 音楽(札幌関テレクラブのクラス及び発表会、フィンランド音楽演奏会の協力など)
        2. 生活文化・芸術・(ハンド・クラフト(テキスタイル、ヒンメリ等)、デザイン、映画等の紹介、普及)
        3. フィンランド料理講習会の開催
      6. スポーツ交流普及活動
        1. ノルディック・スポーツ(夏はノルディック・ウォーキング、冬は歩くスキー大会参加)
        2. ペサパッ口・モルック(練習会や交流試合の実施、若い選手の養成、普及活動)
      7. 広報活動
        1. 協会誌「Aurora 第27号」2017年1月1日発行
        2. ニュース「Huomenta Suomi」(9月1日発刊)
        3. メーリングリスト完成後、月1回の「メールニュース」を発信予定
        4. ホームページ、フェイスブックで会員に情報を提供
      8. 特別事業
        1. 第6回フィンランド1日大学の開催(11月3日)
        2. 協会創立40周年の記念ツアーの実施(9月17日(土)〜25日(日))
        3. 協会会員名簿の編集、送付(6月上旬)
        4. 創立40周年記念「エゾ山桜、ヘルシンキ移植計画」を推進
      9. 会議
        1. 総会:5月7日(土)16:00〜20:30
        2. 理事・評議員協議会:年1回開催
        3. 理事会:年3回開催 他に常務会 随時開催
      10. 実行委員会参加事業等
        1. 「第39回サッポ口・インターナショナルナイト」(16年12月)
        2. 後援事業:
          1. フィンランドに係るスポーツ文化催事等への後援

      フィンランド料理講習会が行われました

      2016料理講習会

      Janne Tikkanen(ヤンネ・ティッカネン)さん(左)とJohanna Korhonen(ヨハンナ・コルホネン)さん

      2016年2月6日札幌エルプラザで、フィンランド料理講習会が行われました。
      (主催:北海道フィンランド協会、共済:HIECC)

      講師は北海道大学に留学中のJohanna Korhonen(ヨハンナ・コルホネン)さんと
      Janne Tikkanen(ヤンネ・ティッカネン)さん。

       

       

      2016料理講習会2

      ほうれん草のスープ(pinaattikeitto)とラスキアイスプッラ(laskiaispulla)

      メニューはほうれん草のスープ(pinaattikeitto)とラスキアイスプッラ(laskiaispulla)です。

       

      毎回人気のフィンランド料理講習会、次回も楽しみです。

       

      (写真提供:山本睦子理事)

      2016料理講習会3

      田村常務理事(右から二人目)と佐藤常務理事(右端)もお手伝い

      2016料理講習会4

      フィンランド料理講習会メニューのご紹介

      2016年2月6日(土)11時から開催される、フィンランド料理講習会のメニューをご紹介します。

      ほうれん草のスープ

      ほうれん草のスープ

      ほうれん草のスープ(pinaattikeitto)

      ほうれん草は免疫力を高めるベータ・カロテンが豊富に含まれています。
      目や皮膚の健康、風邪の予防に、温かいほうれん草のスープをおすすめします。


      ラスキアイスプッラ

      ラスキアイスプッラ

      ラスキアイスプッラ(laskiaispulla)

      フィンランドの伝統的な菓子パンです。
      フィンランドではイースターの7週間前に食べるそうです。
      パンの間にホイップクリームがはさまっていて、美味しそうです。

      フィンランド料理講習会に参加ご希望の方はこちらから。→ 詳細・申し込み

      2015年行事予定

      【 基本方針 】今年度の主要事業および課題

      1. 歴史や文化、教育、福祉、産業など多様なフィンランド・セミナーの開催
      2. 会員が気楽に参加できる集いなど協会活動の多様化を図る
      3. 2016年開催予定の第6回フィンランド一日大学の準備をする
      4. 2016年に迎える協会創立40周年の記念ツアーを計画する

       

      1. フィンランド・セミナー等の開催(5~6回)
        フィンランドの自然や歴史、文化、教育、福祉、先住民族、女性の地位向上など多様なテーマを取り上げるセミナーを、年間5〜8回程度開催する
      2. フィンランド語学講座
        1. 入門講座(木曜、かでる2・7、水本講師)
        2. 初級講座(土曜、協会、片瀬講師)
        3. 上級講座(火曜、協会、水本講師)
      3. 会員交流
        フィンランドとの交流や造詣の深い理事や評議員、またフィンランドの様々な領域の研究者などを招いて、会員が気楽に参加できる定期的な集まり(仮称:茶話会)や、総会会員交歓会、独立記念日祝賀会など。
      4. 親善交流
        来道するフィンランド人やフィンランド留学生を招いて随時開催する。要望に応じホームステイ等の受け入れも行う
      5. フィンランドの文化スポーツ交流普及活動
        1. 音楽(札幌力ンテレクラブのクラス及び発表会、フィンランド音楽演奏会の協力など)
        2. ノルディック・スポーツ(夏はノルディック・ウォーキング、冬は歩くスキー大会参加)
        3. ペサパッ口・モルック(練習会や交流試合の実施、若い選手の養成、普及活動)
        4. 生活文化・芸術(ハンド・クラフト(テキスタイル、ヒンメリ等)、デザイン、映画等の紹介、普及)
      6. 会誌・会報発行
        1. 協会誌「Aurora 第26号」(フィンランドの文化や教育、現況などについての原稿など、より深いフィンランド情報交流を)2016年1月1日発行
        2. ニュース「Huomenta Suomi」(9月1日発刊、協会関係の連絡、身近なニュースお知らせ等)
        3. 定期的な「メールニュース」の発信を計画、メーリングリストを作成する
      7. 特別事業
        1. 創立40周年記念事業「エゾ山桜、ヘルシンキ移植計画」を推進する
        2. 2016年開催予定の第6回フィンランド1日大学の準備をする
        3. 2016年に迎える協会創立40周年の記念ツアーの準備をする
        4. 協会会員名簿の作成(9月発行予定)
      8. 会議
        1. 総会:毎年5月に開催
        2. 理事・評議員協議会:年1 回開催
        3. 理事会:年3 回開催 他に常務会を随時開催
      9. その他
        1. 実行委員会参加事業:「第38回サッポ口・インターナショナルナイト」(15年12月13日)
        2. 後援事業:
          1. フィンランドに係る各事業等への後援
          2. 「第16回ノルディック・ウォーキング」
          3. 「第26回おおたき国際スキーマラソン大会」
          4. その他

      フィンランド料理講習会が行われました

      2015年2月15日11時から札幌エルプラザでフィンランド料理講習会が行われました。

      料理講習会1

      ユハ・トゥイスクさん

      今年の講師は札幌市在住のユハ・トゥイスクさんと、北海道大学在学中のエルッキ・ラッシラさんの男性お二人です。
      二人共日本語がとても上手。
      グループに分かれて実習している時には何度も各調理台をまわり、丁寧に教えて下さいました。

      メニューはフィンランドの家庭料理「サーモンスープ」と「ブルーベリーパイ」です。「サーモンスープ」はユハ・トゥイスクさん、「ブルーベリーパイ」はエルッキ・ラッシラさんが担当しました。

      2015料理講習会4

      ブルーベリーパイ

      2015料理講習会3

      サーモンスープ

      「サーモンスープ」はハーブのディルをたっぷり使った香り高いスープ。
      「ブルーベリーパイ」はブルーベリーたっぷりのヨーグルト風味。パイ部分はクッキー生地に似ています。

      2015料理講習会2

      エルッキ・ラッシラさん

      試食後はエルッキさんの素晴らしい尺八演奏を楽しみました。
      今回の料理講習会には、北海道フィンランド協会のサークル活動「カンテレクラブ」の方々も参加、一緒にフィンランド料理を学びました。
      なお、2月24日地元FMラジオ局、FMnorthwaveの番組(午後)に出演予定だそうです。

      フィンランドの味を学べる貴重な機会、次回の料理講習会も楽しみです。

      協会主催 カンテレ・セミナー のご案内

      カンテレはフィンランドに古くから伝わる弦楽器で、木の胴に張った弦を指でつま弾いて奏でます。最も伝統的な5弦カンテレは、たった5本の弦、5つの音で豊かな表現のできる奥の深い楽器です。初めての方もご一緒にフィンランドの伝統曲の弾いてカンテレの響きを楽しみ、フィンランドの太古の森に想いを馳せてみませんか!
      【日時】10月28日(日) 15:00-17:00
      【後援】日本カンテレ友の会
      【会場】北海道クリスチャンセンター5階チャペル
      札幌市北区北7西6  電話011-736-3388
      【講師】あらひろこさん(札幌カンテレクラブ代表)
      【内容】楽器・音楽の紹介、5弦カンテレによるワークショップ、コンサート
      コンサートでは、5弦のほか、15弦やコンサートカンテレの豊かな音色もお楽しみいただきます。
      【定員】30名 先着順
      【参加費】協会会員、一般の方、ともに無料です。
      【楽器の貸出】当日、5弦カンテレは無料で貸し出しいたします。
        【申し込み、お問い合わせ】 協会事務局まで、メールまたは電話で。
      Finland.ho@tune.ocn.ne.jp 011-788-2011
      くつろいだ休日のひと時をどうぞご一緒に!