main

2017年行事予定

基本方針:今年度の主要事業および課題

  • フィンランド独立100年祝賀会の開催(11月末又は12月初旬)
  • 会員が気楽に参加できる集いなど協会活動の多様化を図る
  • 地区協会の活動活発化のための支援
  • 創立40周年記念「エゾ山桜、ヘルシンキ移植計画」を推進(3年検査終了)
  • 2019年日本・フィンランド修好100年記念事業の企画を始める
    1. フィンランド・セミナー等の開催
      フィンランドの自然や文化、暮らし、教育、福祉、先住民族、女性の地位向上など多様なテーマを取り上げるセミナーを、年間5回程度開催する。札幌地域だけでなく旭川など地区協会所在地での開催を進める。
    2. フィンランド語学講座
      1. 入門講座(金曜、かでる2・7、水本講師)22名
      2. 初級講座(火曜、協会事務所、水本講師)15名程度
      3. 中級講座(木曜、協会事務所、水本講師)10名程度
    3. 会員交歓
      フィンランドの文化や交流等に造詣の深い顧問、参与、理事、またフィンランドの様々な領域の研究者などを招いて、会員が気楽に参加できる集まりや会員交流会
    4. 親善交流
      来道するフィンランド人やフィンランド留学生を招いて随時開催
      新大使歓迎会(5月下旬)

    5. 文化活動
      1. 音楽(札幌カンテレクラブのクラス及び発表会、フィンランド音楽演奏会の協力など)
      2. 生活文化・芸術(テキスタイル、ヒンメリ、デザイン、映画等の紹介、普及)
      3. フィンランド料理講習会の開催
    6. スポーツ交流普及活動
      1. ノルディック・スポーツ(夏はノルディック・ウォーキング、冬は歩くスキー)
      2. ペサパッ口・モルック(楽しく普及活動)
    7. 広報活動
      1. 協会誌「Aurora 第28号」2018年1月1日発行予定
      2. ニュース「Huomenta Suomi」9月に発刊予定
      3. 「メールニュース」、ホームページ、フェイスブックで会員に情報を提供
    8. 特別事業
      1. フィンランド独立100年祝賀会の開催(11月又は12月)
      2. 創立40周年記念「エゾ山桜、ヘルシンキ移植計画」を推進(3年検査の終了と種子の発送)
      3. 2019年日本・フィンランド修好100年記念事業の企画
    9. 会議
      1. 総会:5月30日(火)17:30〜19:00
      2. 理事会:定例理事会(1回:次回2018年4月または5月)その他、必要に応じて会長が招集
      3. 常任理事会:必要に応じて随時開催
    10. 実行委員会参加事業等
      1. 「第40回サッポ口・インターナショナル・ナイト」開催日:2017年12月17日(日)
      2. 共催事業:第2回北海道大学フィンランドディ(2017年6月25日(日))
        後援事業:
        1. フィンランドに係るスポーツ文化催事等への後援
        2. 「ウェルカムベビー・フェスティバル」(7月10〜12日、札幌)
        3. 「北海道ネウボラシンポジウム」(7月8日(土)、札幌)
        4. 「べてるまつりin浦河」(7月29日(土)、浦河) その他